teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


生田さまへの返事

 投稿者:西府 章  投稿日:2015年 1月13日(火)15時51分8秒
返信・引用
   丁寧に読んでいただいて、ほんとうに感謝します。

①上越新幹線が部分開通当時の0系の窓ガラスの材質は強化ガラスだったと記憶しております。調べてみましたが、確認できる資料が見つかりませんでした。現在は複合ガラスになっているはずです。強化ガラスであるとすると、先の尖ったハンマーでもあれば、一瞬で砕けてしまいます。さらに最近の車両では、ポリカーボネイトになりつつあるようです。いずれにせよ、これら3者共通の弱点は、防弾効果はない、と言うことです。いずれ日本もテロの脅威にさらされることもあるでしょうから、新幹線の窓の防弾効果は考える必要があるかもしれません。

②「対州風聞書」に関するご指摘、誠にそのとおりで、とりわけ3坑夫はそのまま本名です。(かれらがこんな小説を読むほど不健全だとは思えませんから(^^;)) とりわけ川本老の行動は、ドイツのあのシラーの譚詩「海に潜る若者」を下敷きにしています。学校の教材で読まされて、たまたま知っていましたので。登場する旧坑は、わたしが担当者で掘ったので、記述のところに実在します。状況はずいぶん違いますが。

 ほんとうにご丁寧に読んでいただきありがとうございました。今後とも、よろしくお願いします。

 西府 章

http://www1.bbiq.jp/akirahp

 
 

ありがとうございました

 投稿者:生田 武  投稿日:2015年 1月12日(月)18時39分0秒
返信・引用
  >西府先生

 大変ご丁寧なご回答を賜り、本当に有り難うございました。
 まず黒澤監督の「天国と地獄」が刑法の一部改正のきっかけになったということを知りませんでした。不明を恥じてしまいますが、この映画は1963年公開と知りまして、少しほっとしております。(小生は1962年生まれなものですから)
 天国と地獄はテレビドラマにリメイクされ、そちらは見た記憶があります。北海道では走っていない車両を使われて興ざめでしたが、リメイクでは車掌室の窓を開けて鞄を投げていました。現在の上越新幹線でも乗務員室の窓は開くのかもしれませんね。といいますのも、「夏のオリオン」ではドアの窓ガラスを工具で割らせていますが、ここは結構厳しい所で、腕っ節の強い刑事でも果たして上手く割れるかな?と疑問に思いましたが、まあ枝葉の話なので御容赦下さい。

 富田さんが書かれた「対州風聞書」の評を拝読いたしました。小生は、本作は着想も確かに素晴らしいけれども、俗な表現で大変失礼ながら「キャラが立っている」「登場人物が全員魅力的」だと感じました。おそらく西府先生の中で、一人ひとりのキャラにモデルというかお知り合いがいらっしゃるのではないでしょうか。

 次回作に期待しています。
 

Re: 写真屋の扱い

 投稿者:西府 章  投稿日:2015年 1月 9日(金)21時04分44秒
返信・引用
  > No.8[元記事へ]

生田 武さんへのお返事です。

生田 武 さま
【返事が遅れまして、申し訳ありません】

 写真屋の話は黒澤明「天国と地獄」を元本にしています。この話は超有名な話で、わたし程度の年齢の者なら誰でも知っていると言っていいでしょう。この映画をきっかけに刑法が改正されましたし、営利誘拐という言葉もできました。原作はエド・マクベインの「キングの身代金」ですが、わたしは読んでいません。写真屋は「天国と地獄」を実行するのに、この橫坑を使ってはいかが、と提案したわけです。しかし、具体的な提案は何もしていません。
 ところで、この橫坑の存在は意外に多くの人が知っています。施工会社の者はもちろん、周辺の地元の人、周辺の同業者も知っていました。事故の時の「逃げ道」だと言うことも知っています。その数は一千人をくだらないでしょう。ただ、工事終了後も覚えているかどうかはわかりません。
 写真屋が警察にたれ込んでも、その対象人の多さに、警察は手をつけられないでしょう。(富田刑事なら手をつけるかな)
 しかし、生田さまのご指摘は、可能性はあります。だから、それに関する箇所にはすこし手を入れて、推敲します。すこしの猶予をください。

 なお、この工事はわたしがトンネル屋として担当していたので、細部と周辺の記載はリアルを心がけました。橫坑の入り口は、上越線の越後滝谷駅から南南東に一キロくらいのところに実在します。ゴルフ場の南部分、ループの道路があるあるたりに、「∩」の記号があります。Yahoo地図なら載っていますが、Googleには記載はありません。

 読んでいただいたわたしの作品あのうち、「対州風聞書」は、青空文庫の発起人の一人である(故)富田倫生氏より大層褒められました。この事実が、わたしの宝物です。左の「富田倫生さんのこと」に書いていますので、よろしければ、読んでみてください。(^^;)

 西府 章

> 西府先生、初めまして。生田と申します。3作とも青空文庫で拝読いたしました。
>
> 最も好きなのは「夏のオリオン」なのですが、秀逸な身代金受け取り方法は木山氏のオリジナルではなくて、トンネル工事の時の写真屋さんのお話がヒントですよね。
>
> で、事件発生後にプロセスが細かく報道されたら、写真屋さんは木山氏のことを思い出すのではないでしょうか。写真屋を消すわけにはいかないでしょうから、何らかの処置が必要だとは思います。蛇足になってしまいそうですが、写真屋さんは木山氏を強請ることも可能ではと思います。如何でございましょうか。
>

http://www1.bbiq.jp/akirahp

 

Re: 写真屋の扱い

 投稿者:西府 章  投稿日:2015年 1月 9日(金)17時27分24秒
返信・引用
  > No.8[元記事へ]

生田 武さんへのお返事です。

> 西府先生、初めまして。生田と申します。3作とも青空文庫で拝読いたしました。
>
> 最も好きなのは「夏のオリオン」なのですが、秀逸な身代金受け取り方法は木山氏のオリジナルではなくて、トンネル工事の時の写真屋さんのお話がヒントですよね。
>
> で、事件発生後にプロセスが細かく報道されたら、写真屋さんは木山氏のことを思い出すのではないでしょうか。写真屋を消すわけにはいかないでしょうから、何らかの処置が必要だとは思います。蛇足になってしまいそうですが、写真屋さんは木山氏を強請ることも可能ではと思います。如何でございましょうか。
>
 

写真屋の扱い

 投稿者:生田 武  投稿日:2014年12月23日(火)14時16分57秒
返信・引用
  西府先生、初めまして。生田と申します。3作とも青空文庫で拝読いたしました。

最も好きなのは「夏のオリオン」なのですが、秀逸な身代金受け取り方法は木山氏のオリジナルではなくて、トンネル工事の時の写真屋さんのお話がヒントですよね。

で、事件発生後にプロセスが細かく報道されたら、写真屋さんは木山氏のことを思い出すのではないでしょうか。写真屋を消すわけにはいかないでしょうから、何らかの処置が必要だとは思います。蛇足になってしまいそうですが、写真屋さんは木山氏を強請ることも可能ではと思います。如何でございましょうか。
 

Re: 9章ありがとうございました

 投稿者:西府章  投稿日:2012年 4月18日(水)15時11分24秒
返信・引用
  > No.5[元記事へ]

mephisto.tresさんへのお返事です。

> 西府様
>
> 早速のご対応ありがとうございました。9章を読み終わり、10章の不明な部分とも繋がり、これですっきりとしました。
>
> 数学の話に関しましては、一応理系ですが専攻は化学でしたので、残念ながらお役には立てません。悪しからずご了承下さい。
>
> では。
ご丁寧な返答、ありがとうございました。

        西府 章

http://www.k3.dion.ne.jp/~akiradzf/

 

9章ありがとうございました

 投稿者:mephisto.tres  投稿日:2012年 4月17日(火)23時30分55秒
返信・引用
  西府様

早速のご対応ありがとうございました。9章を読み終わり、10章の不明な部分とも繋がり、これですっきりとしました。

数学の話に関しましては、一応理系ですが専攻は化学でしたので、残念ながらお役には立てません。悪しからずご了承下さい。

では。
 

Re: 創世記考の9章が読めません

 投稿者:西府章  投稿日:2012年 4月16日(月)20時26分43秒
返信・引用
  > No.3[元記事へ]

mephisto.tresさんへのお返事です。

> 題名通りですが、9章が表示されず別バージョンの6-8章となっています。9章を除いて読ませて頂きましたが、やはり9章を読みたく、ご訂正の程宜しくお願いします。

本当にすみません! さっそく訂正します。ここ二三日、光に入れ替えていたので、パソコンを使っていませんでした。4月17日には訂正していると思います。

私のつたない小説を読んでくださる人がいるだけで、元気がわきます。ついでですが、「自己紹介」に書いている数学の文章、もし理科系の人なら、読んでください。

西府 章

http://www.k3.dion.ne.jp/~akiradzf/

 

創世記考の9章が読めません

 投稿者:mephisto.tres  投稿日:2012年 4月15日(日)17時28分43秒
返信・引用
  題名通りですが、9章が表示されず別バージョンの6-8章となっています。9章を除いて読ませて頂きましたが、やはり9章を読みたく、ご訂正の程宜しくお願いします。  

すばらしいですね

 投稿者:渡辺日出男  投稿日:2008年12月16日(火)23時49分55秒
返信・引用
  失礼します。サイトに感嘆したものですから、お許しも得ず、私のHPに紹介させていただきました。インターネットの世界には、すごい人がいるものだな~と、今日は午後一杯いろいろ考えさせられました。ときどきお邪魔させていただきたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。表示がどうなるか不明でしたのでメール・アドレスの記入はいたしませんでした。

http://mothers.chalaza.net

 

レンタル掲示板
/2