teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


青山蒲鉾店が渋谷・東横店に出店しています(2/10-16)

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年 2月11日(金)23時11分55秒
  毎年恒例の「島根県の観光と物産展」(渋谷駅・東急東横店西館8階催事場)にたべ研生産者の青山蒲鉾店が出店しています。もちろん、出し物は“完全無添加 地伝酒あご野焼き”。それに加えて天ぷらにするにはもったいないようなエソを原料とした天ぷら、“桜かまぼこ”。さっそく私もいくつか買ってきました。ふだんはなかなか手に入らないものが、lこの期間はたっぷり味わえます。店を切り盛りしているオカミさんとの会話もおもしろい。
島根県といえば、その他“宍道湖のしじみ”、“木次乳業の低温殺菌牛乳”、“十六島(うっぷるい)の岩海苔”、そして私の友人が出店している“みとのゆず製品”、その他“大根島の朝鮮人参”、地酒、など、“通”にとっては垂涎の品々(もちろん、伝統工芸品も含めて)がたくさんあります。
時間がある方はぜひのぞいてみて下さい。
 
 

リンク先間違えました

 投稿者:清水農園  投稿日:2005年 2月 7日(月)23時03分51秒
  たまおこしの会のアドレス間違えました。

http://www12.plala.or.jp/tamasato/

 

講釈のパート2

 投稿者:清水農園  投稿日:2005年 2月 7日(月)22時56分53秒
  たべ研のセンターニュ-スを読んでください。
また、たまおこしの会のホームページの掲示板にも投稿しています。
こちらも読んでください。

http://www12.plala.or.jp/tamasato/000toplink2.htm

 

楽しいひと時をすごしました。

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年 2月 6日(日)19時22分35秒
  今年も雑木林の中で楽しいひと時を過ごしました。事前に清水さんが準備してくれたせいか、ゴミもなく作業も順調にはかどりました。
ところで、下(↓)に清水さんが書いていますが、かっては多摩だけでなく日本全国(世界でも)で暮らしのなかで人と自然(生き物も含め)が有機的にむすびつき循環型の生活が保たれていたように考えます。
さて、今日は清水さんから「落ち葉はき」の価値についての講釈がありましたが、参加できなかった会員の方にも、循環型農業(社会)の観点から、この場を借りて説明をしていただければ嬉しいのですが。。
それから、今日集めた落ち葉が次はどうなっていくのかも講釈していただければ。。
せっかくの機会ですから、「まとめ」をしましょう。清水さんが「無形文化財」になるまえに(笑)。
 

ご苦労様でした

 投稿者:清水農園  投稿日:2005年 2月 6日(日)18時15分2秒
  落ち葉はき、ご苦労様でした。年中行事になりましたが。冬の寒い時期の大変だが楽しい行事になりました。今日は、参加者のやっている事の価値について、少し講釈をたれました。環境にいいことをやっているからといっても、義務感では継続しないもの、楽しいことがあってはじめて継続できるのでしょう。各地の里山を守る運動も、なかなか継続性にかけるようです。市民運動というのは、継続することが難しいので当然でしょうが。里山で生活する人たちの視点、立場への理解がない。都市住民たちの悪く言えば思い上がりのみだと当然だが。
この点、暮らしの中で、日々の生活の中で続けられることは、継続できます。ここが問題です。地域に暮らし、地域とともに生きる生き方が聞きに瀕しているから里山が守られないのです。
べつに里山を守ろう。いい環境を次世代に引きつごうなどと大げさなことを言わなくても、はき集めた落ち葉が、堆肥化され。野菜を作るために有効に使われるということが実感できたら、毎年の生きるための仕事として落ち葉はきもなんら苦労することなく継続できていくというものです。こういうことは農業の世界でしか実感できません。落ち葉はきのしごとが、地球環境を守り大きなつながりと循環の中で、意義ある、価値ある行為と思うと、重労働も、そして金銭的には価値が低いものでも元気をだしてやれます。
 いまや、農業も金銭で計れない価値をいかに見出していくかということでしか継続できない産業になりつつあります。金にならない仕事になっています。精神論だけでは生活は成り立ちません。
価値ある仕事であるが、この仕事を通じて生活が成り立たないことにはしょうがありません。農業を通じて生活が成り立たない所に里山の問題もあります。
農業の問題は、林業の問題まで関係してくるのです。だから、昔は農林漁業といっていました。この三つの産業は不可分の関係にあるのです。
 森が田畑を育て魚を育てるのです。この川上から川下までのつながりの中で考えることが大事です。
 

イノシシの肉を手土産に落ち葉掃き

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年 1月31日(月)22時41分19秒
  さっそくのリクエスト、ありがとうございます。やはり、こういう珍しいものはみんなで食べなければ。今日、たべ研事務所にもおすそ分けしましたのであり余るほどはないけれど、味見をするだけの分量はあると思います。
今度の落ち葉掃きには手土産に持って行きますので、猪鍋の具を用意して待っていてください。それに相性のいい飲み物は、やっぱり焼酎のお湯割かな?
体を動かした後では、どちらも寒い冬には最高のごちそうかもしれませんね(勝手な思い込みかも。。)
 

イノシシを食いたい

 投稿者:清水農園  投稿日:2005年 1月30日(日)22時55分42秒
  今度の落ち葉破棄の時、一部持参してもらえますか。
食べることに抵抗ある人にも、一講釈をお願いします。
もちろん私は食いたいのですが。
イノシシが足りないなら、豚肉でもいいのでは、豚しゃぶがいいか。そして最後に
いのししのしゃぶしゃぶ。これは最高だと思うのであるが。
 

牡丹鍋でも。。。

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年 1月30日(日)22時36分50秒
  少し集中する必要があって、「たべ研」の活動から遠ざかっていましたが、一山を過ぎましたので久しぶりに来週の落ち葉掃きには参加する予定です。
ところで、先日地方の知人からイノシシの肉を送ってきました。今年は裏山のイノシシが豊作らしく、ウリ坊から大人のイノシシまで里山へ出てきて畑や田んぼを荒らしまわっているようです。餌が少なくなってきているのか、少し気がかりです。
あまりの被害に耐えかねて村では毎週のようにイノシシ狩りに明け暮れ、今年は40頭ほど仕留めたようです。そのおこぼれが我が家にも届きました。さて、どう料理したものやら・・。やはり牡丹鍋が一番かな?賞味したい方がいましたら、ぜひ、ご連絡を。追加発注が可能なようですので、当てにしないで待ってて下さい。いくら豊作とはいえ、裏の畑からネギを取ってくるのは違いますので、あしからず。
 

落ち葉はきします

 投稿者:清水農園  投稿日:2005年 1月29日(土)22時58分31秒
  2月6日(日)落ち葉はきします。ふゆの寒い時の山仕事は、体が温まり、ひんやりした空気が、木漏れ日の柔らかさが気持ちがいいものです。
どうぞいらしてください。
心地よい汗を流した後は、暖かい汁物と、田舎料理、そして飲み物が。
冬の仕事が夏のトマトの味を決めます。そして来年の野菜のできも。
 

たまねぎ定植 ご苦労様

 投稿者:清水農園  投稿日:2004年11月 7日(日)20時16分2秒
  玉葱の定植、ご苦労様でした。おかげで、全部植え終えました。
日照不足と、蒔く場所(1メートルくらいのどうだんつつじの陰で、発芽、生育が極端に悪かったので、3分の1くらい苗不足)が悪く失敗しました。
東側に垣根があったことが、こんなに苗の生育に影響があるなんて。今年は、極端に、雨
ばかりで、日照が極端に少ないから余計でした。
太陽の光がこんなに重要なことなんて、異常気象だからわかります。本当の、ことは極端になって初めて意識できます。気がついた時は遅いことが多いのですが。
植物の生育の、原理から勉強していかないと、異常気象に対抗できない、
安定的な生産ができないということを感じているこのごろです。
あまりにも、いろんな情報と、世界中から食べ物も何の苦労もなく入ってくるので、
とてつもない変化が進んでいることに麻痺してしまいます。
野菜が高くなると、スーパーには、輸入の野菜がすぐ輸入されるという構造はしっかり
出来上がっているようで、野菜が高い大騒ぎしても、たいしたことはないのでしょう。
冷凍野菜もあるし。毎年安すぎる野菜の価格に慣れているので。本当は、今年のやさいの価格くらいでないと、再生産はできないのですが。自分の頭で考えることがなく、
情報に自分の感性も、考え方もいじられている時代においては、なかなか、
本当のことが見えにくくなっています。私にしても、一番大事な、気象に対しての感性が
鈍くなってしまったようです。
今年のたまねぎの失敗は、このいい例のようです。
いかに、原理原則が大事かということ。そして、その原理原則から考え、物事を
とらえないと、間違うこと。改めて肝に命じました。
政治、経済、社会ののありかたにしても、本当のことを見抜く健全な力を、感性を磨きたいと思います。
 今日は暖かい一日でした。最近の気候を見ると、暖冬が予想されます。ここ数年暖冬傾向なので。まだ、落葉樹も色つきはじめたところです。
 Tさんの子供さんが、集めていた、落ち葉の色がきれいでした。
 

レンタル掲示板
/10