teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


生産者お買い物ツアー

 投稿者:あきたこばこメール  投稿日:2004年10月26日(火)19時15分55秒
  10月2日の生産者ツアーに参加しました。ためになる!美味しい!うれしい!三拍子そろった充実の一日でしたよ。わたしは鈴木さん以外は初めての訪問だったので見るもの聞くものうれしく、ありがたーい経験でした。車で効率よくイケメン?の運転手さんが連れて行ってくれました。初めておめにかかる会員さんとも話しがはずみおみやげもいただいて、あー楽しかった。生産者のみなさん忙しいなかあったかいもてなしありがとうございました。企画委員のみなさんお世話になりました。  
 

長崎の長有研から預かり物あり

 投稿者:小谷一夫メール  投稿日:2004年10月 3日(日)18時01分58秒
  昨日長有研社長の近藤(以前かけこみ亭で会った)が午前中時間があるので木村さんに会えたらということで連絡をと電話したのですが連絡とれませんでした。長有研のリーフレットを預かっています。どこかで渡したいと思いますので連絡ください。
小谷一夫
 

雨が降らない

 投稿者:清水農園  投稿日:2004年 8月 4日(水)21時48分7秒
  ぜんぜん、雨不足です。ついに庭木まで枯れている光景を見ます。
いよいよ待てなくて、3日前ほどににんじんをまきました。
毎朝、水をかけています。発芽の温度は十分ですが、何せ水不足です。
 

“サマ”になってきましたネ。

 投稿者:風の旅人  投稿日:2004年 6月26日(土)12時39分34秒
  HPにも動きがでてきて大分“サマ”になってきましたネ。
それにこの前の「料理講習会」のスナップ、なかなかよく撮れています。料理もおいしそうです。作り方や出来上がりを次回のセンターニュースに載せてはいかがでしょう。
もう、その計画なのかな?
私の撮った写真(清水農園・玉ねぎほり、料理講習会)を添付します。差支えがなければ使ってください。なごやかな雰囲気づくりに一役買った、可愛らしい坊やもいます。
 

4ヶ月ぶりに…

 投稿者:たべ研@管理人  投稿日:2004年 6月24日(木)18時16分16秒
  更新しました。

所々、変更してありますのでチェックして下さい。
あと、料理実習会の写真もUpしました。

チョット重いかもしれませんが覗いて見てください。
 

玉ねぎの収穫

 投稿者:風の旅人  投稿日:2004年 6月21日(月)18時12分19秒
  ※順序が逆になってしまいましたが。。。

今日(6月6日)の“畑へおでかけ”は瑞穂の清水農園。昨年の秋に定植した玉ねぎの、待ちに待った収穫の日です。それにつけても気になるのは、やはりお天気。前日の超快晴とはうらはらに、当日の天気予想は“朝から雨”のマーク。東京地方は6時半から雨だという断定的な気象庁の予想。作業は無理かと半ばあきらめていたところ、家を出るときの空の様子から“昼までは何とかもちそう”、“もってくれる筈だ”という主観的願望を抱いて、今にも泣き出しそうな雨雲のもと畑へ到着。
定植した時はかぼそく育つのかと心配だった苗がその後はぐんぐん育ち、みごとに大きな玉をつけていました。植物の生命力というのはたいしたものです。
今日は会員、清水さんに加えて一般参加のKさん一家を交えての合計9名。雨さえ降らなければ2時間ほどで完了と値踏んでいたところ、ポツリポツリと空から雨が・・・。そのうちポツリポツリが本格的な雨脚になってきたところで、清水さんから一旦作業中止の号令。差し入れのスイカを食べながら雨宿り兼様子うかがい。少し小降りになったところで、清水さんからトマトやトウモロコシ、茄子、ピーマン、キャベツの生育状況の説明を聞いたりトマトの芽欠き、トウモロコシの摘果(?)をした後、作業再開。少し取り残しはありましたが、何とか予定の作業をこなすことができました。

初めて知りましたが、ピクルスや中華料理に使われている『ベビーコーン(ヤングコーン)』は、その名の通りトウモロコシの子どもなんですネ。清水さんから言われて、摘果(?)で若取りした房を開いてみると、何と!可愛らしいベビーコーンそのものではありませんか!早速、その場でかじってみると、これが美味い!畑へ行かなければ味わえない至福の刻。みなさん、知っていました?
 

料理講習会・チリコンカン

 投稿者:風の旅人  投稿日:2004年 6月21日(月)12時57分25秒
  先日(6月13日)の『たべ研 料理講習会』は大成功でしたね!
いつものことながら、当日まで参加者の人数が読めなくてハラハラ・ドキドキ。でも、一般の方の参加も多く一安心。それに可愛らしい坊やも一役買って、楽しい講習会になりました。もちろん、肝心の料理の方も大好評。私も作る側に回りかったのですが、今回は写真記録係に徹しグッと我慢・我慢。
“この料理、すっごくおいしい!!エッ、味の素は入っていないの!。野菜と調味料が違うのね!”と大感激の参加者もいて、主催者側としては大満足。これが会員拡大増につながってくれることを期待しています。
それにしても、「チリコンカン」、「鶏糸黄瓜(テー・スー・ホワン・クワ)」、「トマト入りスープ」、「中華風つけもの」の美味しかったこと。玄米ご飯も上手く炊けて。結局、2人前を平らげてしまいました。
講師のOさん、急遽玄米を用意してくださったKさん、Nさん。前夜から豆を煮込んでくれたHさん。広報を担当してくれたKさん、Sさん。それに運営委員、事務所の方々、○○さんに代わり(誰のことだか?)お礼を申し上げます。料理講習会は年に数回は定例で催したいですね。ぜひ、男性陣の参加を期待していま~す。

追伸
今回食べてみて、「チリコンカン」は何にでも合うことを初めて知りました。常備品として冷蔵庫に保存しておいてもよさそうですね。
 

玉ねぎの収穫

 投稿者:風の旅人  投稿日:2004年 6月 6日(日)15時07分4秒
  今日の“畑へおでかけ”は瑞穂の清水農園。昨年の秋に定植した玉ねぎの、待ちに待った収穫の日です。それにつけても気になるのは、やはりお天気。前日の超快晴とはうらはらに、当日の天気予想は“朝から雨”のマーク。東京地方は6時半から雨だという断定的な気象庁の予想。作業は無理かと半あきらめていたところ、家を出るときの空の様子から“昼までは何とかもちそう”、“もってくれる筈だ”という主観的願望を抱いて、今にも泣き出しそうな雨雲のもと畑へ到着。
定植した時はしおれで育つのか心配だった苗がその後はぐんぐん育ち、みごとに大きな玉をつけていました。植物の生命力というのはたいしたものです。
今日は会員、清水さんに加えて一般参加のKさん一家を交えての合計9名。雨さえ降らなければ2時間ほどで完了と値踏んでいたところ、ポツリポツリと空から雨が・・・。そのうちポツリポツリが本格的名雨脚になってきたところで、清水さんから一旦作業中止の号令。差し入れのスイカを食べながら雨宿り兼様子うかがい。少し小降りになったところで、清水さんからトマトやトウモロコシ、茄子、ピーマン、キャベツの生育状況の説明を聞いたりトマトの芽欠きをした後、作業再開。少し取り残しはありましたが、何とか予定の作業をこなすことができました。
昭島からわざわざ足を運んでいただいたKさん一家のみなさん、雨の中ありがとうございました。トマトやキュウリ、トウモロコシがどんな風に畑で成っているかを初めて見た○○チャン!今日は、学校では教えてもらえない勉強をたくさんしたようです。グズッていた△△チャン、雨の中の作業は大変でしたが、これに懲りず7月のジャガイモ堀りにもぜひ参加して下さいネ。
 

ピーマンの支柱立て

 投稿者:風の旅人  投稿日:2004年 5月30日(日)21時57分57秒
  今日の“畑へおでかけ”は前回(5/8)定植したピーマンの支柱立て。前日の天気予想は「雨のち曇り」で、涼しい農作業と期待していたのに全くの大外れ。朝からお日様はギンギラギン。空気も微動だにしない真夏日。くわえて近くの小学校(由井第三小学校)では運動会。畑へ向かう道すがら、聞こえてくる定番の“天国と地獄”のけたたましい音楽が、これから始まる恐ろしいできごとの前兆に聞こえてくるしまつ。
しかし、今日はいつものベテラン組に加えて、母娘・友人・ボーイフレンドなどたべ研会員10名、ボランティアの方々、鈴木さん父子、と総勢15名での農作業。鈴木さんの“厳しくも優しいチェック”を受けながらも、はかどることはかどること。アッという間に約1450本の支柱立てと結わえが終わりました。ついでに隣の畑の草取りも完了。つくづく野菜農家は人手が頼りの仕事だと実感した次第。休憩の合間にとった柿木の木陰の涼しいこと!差し入れでいただいた真っ赤に熟れたトマトの美味しかったこと!
農作業で汗を流した後は鈴木さんの案内で秘密の場所へ。この季節、熟れ頃のおいしい桑の実を、それこそ腹いっぱい食べました。おかげで全員、口から指から“ドドメ色”に。初めて桑の木を見た人、食べた人などがいたおかげで、桑の実談義や八王子と桑・絹の関わりなどの話に大いに盛り上がり、大変にぎやかで楽しい一日になりました。
ピーマンのこれからの成長が楽しみです。

追伸、
美味しい桑の実を食べたい方は、ぜひ次回(6/8、19、25、27)の「畑へおでかけ」へ参加を!!
6月6日(日)の清水農園への参加もお忘れなく!
 

4年に1度、祝島の神舞(かんまい)

 投稿者:風の旅人  投稿日:2004年 5月20日(木)13時07分4秒
  祝島では4年に一度の神事・神舞(かんまい)今年8月のお盆過ぎに行われます。
古くからの神事で海上にはたくさんの船が出て、島の中でも舞や踊りなどで祭り一色になるそうです。日程は次の通りです。ぜひ行ってみたいという方があれば連絡を下さい。
詳しい内容は、祝島のホームページ(http://www.iwaishima.jp/)をご覧下さい。

8月16日(月) 入 船 神 事
8月17日(火) 岩 戸 神 楽
8月18日(水) 祈 願 神 楽
8月19日(木) 夜 戸 神 楽
8月20日(金) 出 船 神 事
 

レンタル掲示板
/10