teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございました

 投稿者:Arisan  投稿日:2006年 5月27日(土)19時47分45秒
  昨日は新たな発見をさせていただきました。
ヨシミツさん、龍見さん、荘明さんの演奏を聴くのは、
久しぶりで、即行演奏には「さすが」の一言です。
ライヴ後のお話は、プロの厳しさを垣間見るようです。
そして、ヨシミツさんの後輩(?)、お昼の蕎麦のお客様達と同席し、
ワイワイガヤガヤと真剣かつ楽しくお話をさせていただきました。
輪が広がることは、本当にうれしいことです。ありがとうございました。

http://www16.ocn.ne.jp/~ariland/

 
 

2006年私のチューリップ

 投稿者:石松登美子メール  投稿日:2006年 5月22日(月)13時08分35秒
  昨年の11月から数百個の球根を半年近く育てた過程をデジカメに収め最近其れをPCにて
スライドショーに仕上げました。BGMに使用したのが「WE LOVE THE WORLD]此の欄に投稿される方ならご存知の中村ヨシミツ作曲・三原ミユキ歌 大森黎作詞の名曲です。
冬枯れの庭の映像には「幾千万の哀しみの日を送り夜を重ねかけがえのない命つたえて」
積雪を突き破りチューリップの芽が突き出た時には「今向かう二十一世紀」と不思議な位
歌詞とピッタリあったのには感動しました。それ以来、日に何度もスライドショーをテレビに流して楽しみ、気がつくと口ずさむのは此の歌です。昨日の50月21日丁度日田の花火ライブに来られたヨシミツさんにその自作DVDを差し上げる事が出来たのは幸運でした。
目下「私の庭の夏の花」をスライドショーにしようとデジカメに収めています今度はやはりヨシミツさん作曲の「鳥になれ 花になれ」をBGMにしたいと楽しみにしています。
これからも数多くの名曲を誕生させてくださる事を遠く日田の郷より念じています。
また、今更ながら再認識した此の歌を是非多くの方が聞かれ心に留めて欲しいと痛感している昨今です。
 

すてきなライブをありがとう

 投稿者:山口の母ですメール  投稿日:2006年 5月20日(土)22時07分18秒
  ヨシミツさん、有美さんの柳井でのライブ、慣れない道だったけど、浮き立つ思いで車を飛ばして出かけて、いつもより緑が一際美しく感じられるドライブでした。雨上がりのまさに五月晴れのままにさわやかな気分になりました。有美さんに1年ぶりに会えると思うと、前の晩から遠足にいく子供みたいにそわそわして眠れずでしたよ。ますます磨きのかかった歌声にふるえました。ヨシミツさんもかなり力が入ってましたね。ありがとうございました。聞くたびにまた違う魂の旋律に間近で触れる贅沢を感じた土曜の午後でした。人間業とも思えぬ演奏に改めて感激!!  

来年の5月に

 投稿者:加藤克雄メール  投稿日:2006年 5月20日(土)14時10分10秒
編集済
  来年の5月、ヨシミツとミユキのジョイントライヴをフランスの巴里(Paris)で計画しています。現在旅行社と折衝中です。詳細が決まりましたら、この場でお知らせをいたします。
パリの街で、ヨシミツの音色が、ミユキの唄がどのような色気を出すのか...
考えるだけで熱くなってきます。
網走から、京都・沖縄と、演奏の土地が変わるごとに、色音と色気が変わるヨシミツ&ミユキをフランス人にも聴かせたいと永年想っていました。
是非多くの方が鑑賞ツアーに参加されることを希望します。
 

広い海で譜面を覗き込む 5/10の大塚

 投稿者:大坂メール  投稿日:2006年 5月14日(日)00時43分15秒
  ご機嫌よう、久し振りにカキコします。

しばらくご無沙汰してましたライブ聴きに、都内は城北の大塚のお店に参りました。20時に始まる直前なれば席は既に人で満つれば、間に入り込む様に座るは、譜面台のまん前。後ろの人の邪魔にならじと背を曲げればおのずと譜面を覗き込み。中村三原のお二人ライブを初めて聴く方々も同じく楽譜が見えてまして、これらから歌う曲を「リクエストです、××!」と言ってその場で笑いを取る事幾度。
見入る譜面は、イタリックのペン先で書かれた題名や歌詞に音符、作曲年月日。修正液で塗りつぶされた空白と、小説の原稿のごと。清書の譜面でなく制作時そのままを使う様子に関心持ちました。

ギターと歌唱の評は申すまでもありませぬ。3月以来久し振りに聴けたのがとても嬉しかったです。

他に驚いた事、お客様の一人が途中で帰る姿を見、その顔に見覚えあり、お店の方に訊けば「照明をやってもらってます」、ああ舞台照明の仕事をしてた何々さん!10年前に知遇得て久しく会ってない方でした。訊いた時は既に去った後ゆえに再会劇にはなりませんでしたが、本当に驚きでした。
 

御無沙汰しております!

 投稿者:山ねこ教授  投稿日:2006年 4月25日(火)17時53分3秒
  ヨシミツさんお久しぶりです!あいかわらずの御活躍、なによりでございます。

さて、実は私の方は、3年来の腱鞘炎に終止符を書くために、最近は肉、魚、乳製品、砂糖、酒、煙草、一切絶って修行状態にはいっております。とにかく病気を治す事に専念しております。無農薬有機玄米と自然農法の野菜などで血液を浄化して、神経、筋肉の再生まちといったところでしょうか。結構厳しく制限しております。

そんなわけでしばらくはお店などに顔を出せませんが、3、4ケ月経てば少しは変わってると思います。それまではしばし、修行です。ゆみさんによろしくお伝え下さいませ。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:shigehiro makotoメール  投稿日:2006年 4月23日(日)22時07分9秒
  お手紙頂きありがとうございます♪
近況報告です。
まだまだ未熟な修行僧のような、貧乏暇無しの毎日を送っていますが、様々なミュージシャンとご一緒させて頂きながら沢山のことを勉強させて頂いております。
沖縄生活も1年が過ぎ、ちょっとは慣れてきましたが、沖縄での仕事はまだまだこれからです。
またお会い出来る日を楽しみにしております。
お体ご自愛下さいませ。

http://www.geocities.jp/msbach6st

 

ありがとう

 投稿者:coco  投稿日:2006年 4月14日(金)02時10分36秒
  素敵な仲間と素敵な時間を共にした 京都 いし田の一時でした。
なぜか懐かしいお顔が見え隠れ ただの気のせいかしらがヨシミツマジックなのかもほんとに 生きて再びが ありがとう なのです。
 

京都のライブ、頑張ってね!

 投稿者:山後墨仙メール  投稿日:2006年 4月11日(火)02時57分30秒
  4月5日の石の花ライブの写真、今日、郵送しました。
尚、私のホームページのURLは入力英数が誤ってました
ので、訂正しました。私のHPのリンクページにヨシミツ
さんのサイトを入れました。今後ともよろしく

http://sango-bokusen.hp.infoseek.co,jp

 

4月5日、石の花ライブ

 投稿者:山後墨仙メール  投稿日:2006年 4月 8日(土)15時46分14秒
  ヨシミツさん、有美さんのデュオ,ライブはいつもながら、何度聞いてもすばらしい!
石の花に訪れるようになってすでに15,6年。もう、30回以上も聞いていますが、
毎回、「一期一会」の感動の連続です。一言で評すと「魂の響き、心をえぐる響き、
心を鷲づかみみにする唄、腹腸が熱くなる、子宮に響く、肝っ玉を揺す振られる」
等々、結局は一言では言い尽くせない、深き魂のギターとファドなのです。これからも
長く聞かせてください。今回の桜祭りライブ、写真を撮りましたので別送します。

http://sango-bokusen.hp.infoseek.co,jp

 

レンタル掲示板
/13