teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


パリでライヴ

 投稿者:かとうかつおメール  投稿日:2006年 9月11日(月)23時51分13秒
  来年5月18日、中村ヨシミツと三原ミユキがフランスの巴里でライヴを開催します。現在彼らのライヴを鑑賞するツアーを計画中です。近日中に彼らの了承を得られ次第このコーナーに第一報を掲出する予定です。  
 

(無題)

 投稿者:ストーン・パインメール  投稿日:2006年 8月31日(木)12時32分28秒
  日田のライブ会場が盛り上がっている最中、ふと見た視線の先にコックリ眠っている人発見?・・・犯人は貴方だった!。そしてその理由も・・・決死の参加誠にご苦労様でした。
 最近ミユキさんへの書き込み欄をみつけて早速お便りしましたら一文が五回も出て吃驚。
ヨシミツさんへのも二度表記されていたので、早速管理者へ通知したのですが未だに削除されていないので一寸怖気づいています。
振り返れば、夜の外出をしない私に「送り迎えをするから・・・」と言われて2002年11月7日・日田の市民会館ホールでの「テレジン/もう蝶々はいない」に誘い出だされたのがヨシミツさんとミユキさんとの出会いでした。小学校では倉敷少年少女合唱団・山陽学生音楽コンクール声楽部門中学生の部で第一位・高校生の時には第二位の栄光に輝いたミユキさんの
童謡・唱歌が観客の心を引き込ませるのは当然でしょう!。
 ミユキさんへの書き込み欄は「ヨシミツと語ろう」の横「ライブ情報」から「ミユキさん」を三度辿ってゆけば到達しますからこちらの方にもどうぞよろしく!。
 

石人でテレジン

 投稿者:oh!-sole-mioメール  投稿日:2006年 8月30日(水)16時50分18秒
  チャン,ララララ ラン♪・・・ヒロシです。今日、日田である、ライブコンサート行ったとデス。玖珠を過ぎた頃から雲行きが怪しくなり、雷がなり、雹がパラパラと勢いよく降って、突然稲妻が光、近くに落ち出したとデス。今回も50ccのバイクで駆けつけたので、ほんに、生きた心地がしませんでした。怖かった・・・とデス。ずぶ濡れになって日田についたのはいいけれど、スーパーで着替えを買い、宿で着替え、コンサート会場を間違え、やっとたどりついた時間は、開演後、30分。3時に家を出て、4時間半かかったとデス。ヒロシです。大分は広しデス。・・・とまあ、こんなわけで、ライウの中、ライブに駆けつけたのですが、怖い思いをしてかけつけたせいか、童謡・唱歌が天上の歌のように聞こえました。ミユキさんの歌は、久しぶりに聴いたのですが、相変わらずの美声に、途中からウトウト。ミユキさんの童謡はいいですよ。ケレン味がなくて。本人はなかなか、気づいてないかも。ヨシミツさんの曲歌うよか、いいかもしんない。・・・・チョッと私、問題発言してしまったとデス。翌日の帰り、同じ地域でまた雷雨に会う。ここで一句、マイライフ ライブ終わりてまた雷雨。また聴ける機会を楽しみにしてます。ライブ写真は、またまた、下記のホームぺ-ジに載っけてます。日田の項に。

http://www.bungobunka.com

 

近年稀な強雷雨でも満席ライブ

 投稿者:石松登美子メール  投稿日:2006年 8月27日(日)17時49分1秒
  25日の日田ライブは中止?・・・懸念しつつ激しい雷雨の中をめげずに車を走らせました。そして会場に入った時には信じられない様な入場者に驚きました。亡夫をしのんで毎夜ベッドの上で「さくらんぼの実る頃」等哀しい歌を唄いながら流した涙は歳月が風化させ、会場で皆と唱和した時は同じ歌に喜びの感動が与えられ、改めて歌の力を思い知らされました。「2006年冬・春そして初夏 私の庭の花たちは唄う」・・・昨年11月に4ヶ月の入院から解放されて8ヶ月間。お蔭さまで多くの壁を乗り越えて完成させたDVDも会場で差し上げる事ができ今は心解きほぐされています。今日は恒例の「24時間TV」様々な障害を持つ人たちが頑張っている様子を見せています。私も次なる目標「DUDブック」の作成の為に詩と小説の構想を練って行くつもりです。(DVD一枚は大森黎さんに差し上げていただければ幸です。)  

日田のライブ楽しみです

 投稿者:石松登美子メール  投稿日:2006年 8月23日(水)16時38分43秒
  8月25日の日田文化センターでのライブが明後日になり 今、多忙の中でも待ち遠しい気持ちです。お送りいただいたCD「紫陽花」の中の「鳥になれ花になれ」は早速DVDスライドショーのBGMにさせて頂きました。168枚の映像を各5秒に設定して 1)「WE LOVE THE WORLD」 ミユキさんの歌 2)「鳥になれ 花になれ」ミユキさんの歌 3)を(1)のヨシミツさんの伴奏が計算どおりぴったり納まり独り感動しています。
更新4度の努力で作成したDVDスライドショー「2006年私のチュウリップ」の完成です。
CDで聴いて素晴らしいと感じて使わせて頂いた曲が更に私の心を豊かにさせてくれました。今は初夏までの花で溢れた我が家の庭も、庭仕事人の休養ですっかり雑草に覆われましたが、涼しくなったら亦、来春の為に手入れをして頂くつもりです。完成したDVDを日田の会場に持参しますので、折を見てミユキさんとお楽しみ頂ければ幸です。
 

日田のライブ楽しみです

 投稿者:石松登美子メール  投稿日:2006年 8月23日(水)16時33分6秒
  8月25日の日田文化センターでのライブが明後日になり今、多忙の中でも待ち遠しい気持ちです。お送りいただいたCD「紫陽花」の中の「鳥になれ花になれ」は早速DVDスライドショーのBGMにさせて頂きました。168枚の映像を各5秒に設定して 1)WE LOVE THE WORLD」 ミユキさんの歌 2)「鳥になれ 花になれ」ミユキさんの歌 3)を(1)のヨシミツさんの伴奏が計算どおりぴったり納まり独り感動しています。
更新4度の努力で作成したDVDスライドショー(2006年私のチュウリップ)の完成です。
CDで聴いて素晴らしいと感じて使わせて頂いた曲が更に私の心を豊かにさせてくれました。今は初夏までの花で溢れた我が家の庭も、庭仕事人の休養ですっかり雑草に覆われましたが、涼しくなったら亦、来春の為に手入れして頂くつもりです。完成したDVDを日田の会場に持参しますので、折を見てミユキさんとお楽しみ頂ければ幸です。
 

宵待ち草のやるせなさ

 投稿者:石松登美子メール  投稿日:2006年 7月23日(日)18時15分43秒
  「パソコン使えますか?『石の花』で検索して上から三番目の新宿の居酒屋を見てね。次に
『ヨシミツと語ろう』も見て下さいね」東京や千葉の方との電話の度にそう伝える私です。
次の電話では「早速みましたよ。何時か行ってみたいと思っています」これで善いのです。
私の書き込みから一ヶ月と二十日も経っての書き込みにはPC開く度「宵待ち草」の気持ち!
ヨシミツさん、「新宵待ち草」の作曲できそうですね。最大の理由はヨシミツさんの反応が
皆無だからと思いますよ。「2006年私のチューリップ」のDVDに挿入したヨシミツさんとミユキさんのBGMは大好評です。使用した約130枚の写真をトリミング等の画像編集で更に完成度を高める心算ですが、日田のライブ会場で差し上げたDVDをご覧頂いたらご感想を書き込みして頂くと「宵待ち草」も嬉しいのですが・・・
 オーソレミーオの八鹿さんへ・このコーナーで膨大な資料を拝見して感動しましたがご職業に関連してのものか・ご趣味でのものか、年齢は・と、気に掛っています。
 

ヨシミツさんの仲間の皆さん感謝です。それにすばやい反応の石松様にも。

 投稿者:オーソレミーオの八鹿です。私をメール  投稿日:2006年 7月21日(金)00時37分3秒
  久しぶりにこのページ見ましたらまだ、私の書き込みが目に入ってくるではありませんか。おまけに、私のホームページのご丁寧な感想まで。こんなに反応が遅れてしまって、石松様には恐縮してます。あれ以来、ドドンとアクセスが増えましてヨシミツさんの仲間サマ様と感謝しております。今、こちらは雨で、(最近大分は、地震や土砂災害などでテレビで放映される機会がなぜか増えた。)日田などは、三隈川の水量が増加して大変のようです。あれ以来、誰のコンサートライブにも参加してないのでライブの感想は書けませんが、ヨシミツさんの伝言を・・・・『何でもいいから書き込みしてくれ!』ということでした。

http://www.bungobunka.com

 

八鹿様へ

 投稿者:石松登美子メール  投稿日:2006年 6月 1日(木)07時15分51秒
   ホームページの為朝の項を興味深く拝読しました。其の他も大変多くの史実が項目に挙げられていますので、今後時間が有る限り目を通し、時には現地を訪ねたいと思っています。
 さて、為朝のことですが、十三歳で父の為義に追われ筑紫に下った後の三年で九州を討ち従えたが六年後の十八歳の時に京に呼び戻されたようですね。二条天皇の近臣藤原信頼と結んだ父に従った保元(ホウゲン)の乱の合戦で破れ伊豆大島に流されたのが二十九歳、流人の身でありながら、其の地で悪行を重ねた挙句終には院宣を受けた軍勢に追い込まれ、三人
の子供と妻を刺し殺し自害をしたのはご存知だと思います。二年半前に出版された私の著書
「うたかたを永遠に」の中に為朝の「鬼が島退治」を面白く思ったままに「保元物語」の中から現代文にして取り入れました。九年前に夫を亡くした後日田の別荘に移り住みましたが
父祖に伝わる系図を読み直したり「日田」について調べてもみました。今回「ヨシミツ」様のこの欄が更に大分を分からせて下さる事に感謝いたします。「有難うございます」
 

日田川開き花火大会のルブランライブ

 投稿者:オーソレミーオの八鹿です。私をメール  投稿日:2006年 5月31日(水)00時30分56秒
  先日、今年も花火大会ルブランライブ行ってきました。今年で、私は三回目ですが、今までのここのライブでは、一番良い出来でなかったろうかと思います。有美さんの歌も、ヨシミツさんのギターソロも。はるばる大分市から駆けつけた甲斐がありました。帰り着いたのは午前1時。50ccのバイクで往復したのでつかれましたわ。ライブの写真は下記のホームページにの日田のところに載せてます・・・とホームページの宣伝も忘れずにと。一口で言うと、ギター演奏は、めずらしく手抜きせず?熱がこもってましたし、有美さんの歌も去年大病したせいか、歌に力みが無くて二人とも名演でした。では、また。

http://www.bungobunka.com

 

レンタル掲示板
/13