teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2017年 3月14日(火)22時26分17秒
  こんばんわ~。
3月も早くも折り返しにきていま~す。
まさかの絶不調温泉もなんとか出るようになりました。

今まで予約制限とかしてたのでこれからはまたガンガン働くぞ!
と言いたいところなのですがそうもいかないんですよー。

そう、それは今週末の連休。
世の中は春休みも重なり実に楽しそうですねー。
予約の電話も沢山かかってきます。

しかーし。
恐らく世界で1,2を争う位に憂鬱なのが他でもないこの僕です。

なんとこの連休。
息子の太鼓の全国大会が神戸であるのです。
あるのはいーんですよ。
しかしこれに親が必ず同伴しないといけないんですよ。
やめてくれ~っ!!!
なんとこの激務の中全日奥さんが離脱・・・。

更にはいつも大体3人いるうちのお手伝いがこの時だけ、
ほんとにこの期間だけ一人もいないんです。
嫌がらせか。

それでもってうちの母も智美のお母さんも更には最終助っ人ともいえるしきゑもわをんも
全員神戸に行ってしまうんです。

つまりは残されるのは僕ただ一人。
これでこの連休を乗り越えないといけないのです。

忙しいですよ~、連休。
チェックインに電話に料理に食器運びにお迎え。
これらが全部ほぼ同時に来ますからね。
考えるだけで吐きそうです。

幸いにも僕の父だけが暇そうに残ってるので手伝ってもらいますが、
果たしてどこまでやってくれるか・・・。

もうすでに連休の予約を取ってしまった後でこれを読んだお客様。
すみません。
この連休は実務以外の何一つとして期待しないでください。
なんとか業務だけは命かけてこなしますので。
そして温泉が無事に出ることを願うばかりです。

あと4日後。
あー胃が痛い・・・。
 
 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2017年 3月 3日(金)20時31分42秒
  はい。
3月になりました~。
飛ぶ鳥を落とす勢いで暦は回っています。

最近とにかく調子が悪いうちの温泉。
たまたまうちは源泉を2つ持っています。
これは何かがあった時用の予備で持っており、
これまで10年間はこの2本で上手に営業できたのですが、
最近そのうちの1つの湯の湧出量がとにかく悪いのです。

この源泉は全部で24軒が一緒に使っている源泉なのですが、
僕と同じくホテル関係者たちは湧き上がらないお湯に戦々恐々。
なにせ予約はもうずっと前から入っているので今さら変更しようがないのです。
しかもこの辺の宿は由布院で一番高いので1人安くても2万円位から。
その値段を出してお湯が出ないじゃーお客さんも納得しないでしょう。

幸いにして源泉2本持ってる僕はもう一本の源泉を使いながら、
みんな大変だなー、なんて余裕ぶっこいてたのですが、
その態度がダメだったんでしょうね。
大地のお湯の神様の怒りに触れたのかもう一本の源泉にも狂いが生じる。
しかも一気にストレート一発KOで来るのではなくて、
ちょっとちょっとボディブローのように僕を苦しめるのです。

まずは途中の配管から亀裂が入る。
大慌てで修理するも続いて配管の空気詰まり。
これも一日係りで修理するも次は温泉タンクからお湯が漏れ出した!
これはさすがに素人には手が出せないので業者に修理を頼んだ翌日。
なんと源泉からお湯が出なくなった・・・。

見事な起承転結。
これで一本の源泉はしばらく完全に使えなくなった。

今は少しずつ湧き上がるもう一本の源泉のお湯を頼りに他の24軒の皆さんと同じく、
ひび温泉の温度に怯えながら生きています。

自分で持ってみて初めて分かるのですが温泉って本当に厄介なんです。
なにせ自然が相手なので正解も攻略法もまったく決まってない!
毎回毎回あらゆる手段を使って直さないといけないんです。

温泉は自分で持つものじゃないですね。
お金を出してでも入りに行くものです。

もし次にどこかで宿を経営するなら、
絶対に温泉なんてつけないですよ。

とりあえずここ10日位は不安定な浴槽1か所だけのオープンとなり、
男女交代での入浴となります。

ご迷惑をおかけしますが皆様ご理解とご協力をよろしくお願いしまーす。
 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2017年 2月18日(土)21時21分12秒
  こんばんわー。

しばらく暖かい日が続いていたためにすっかりと頭が春になってしまい、
再び舞い戻って来た冬気温に対応できず爬虫類の様に暖房の前で座り込んでいる私です。

2日前まで19度まで上昇した気温は今は2℃。
どうするんですか?この気温差って・・・。

しかしそう考えると人間てすごいですね。
上は40度から下は―25度位までは生きられるんですからね。

それでもやっぱり春がひたすら待ち遠しいです。
この季節は日常生活から汗をかかないので、
新陳代謝が悪すぎるっ!

どんどん身体が脂肪を蓄えていくのです。
先日とんでもなくショックなことがありました。

学生時代は1ケタ代だった体脂肪率ですが、
それももはや遠い昔の夢物語・・・。

働きだし、年寄ってからは右肩上がりに上昇する脂肪率。
それでも普段からかなり運動しているのでだいたい12~14%で推移してきたのですが、
先日久々に体脂肪計にのってびーーーーっくりっ!!!

なんとそこに表示された数字は・・・、
まさかの・・・、

18%!!

いや、これはないでしょ。
確かに最近はちょっと病気の様に甘いものに魅せられて食べ続けたことは否めません。
特にこの冬はチョコの魔術にかけられて狂ったように食べ続けたことは事実ですが、
それでもちゃんと走ってるし筋トレしてるし何より体重は変わってないんです!

僕は学生の時からずーーーっと体重は62kg~64kgの枠の中に収めています。
ここから外れたことはありません。

なのにこんな脂肪だけメキメキと増減することなんてありますか??

はっきりと言いましょう!
うちの体脂肪計壊れている!
これしか考えられぇーん!!
体の中の5分の1近くが脂肪なんてあってたまるくゎぁぁ~!

絶対に認めないのですがとりあえず米を食う量とチョコを食う量を気持ち減らしています。
早く夏になってくれ。
汗でどくどく脂肪流してるぞ~。

 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2017年 2月 3日(金)22時44分37秒
  いやーこれぞ
「Back To The Shogatsu!」

日本では逃げる2月なんて余裕かましてますが、
お隣の大陸で盛大に祝われている春節がこのちっぽけな島国を揺るがしています。
少なくとも由布院は大荒れ!

続々と訪れるあちら側の観光客に、
ひょっと「まーシーズンオフだろ」と軽い気持ちで訪れた日本人は、
その完全なるアウェー感にビビりまくり。

大変ありがたいことに当ユースホステルもかつてはシーズンオフだった2月を、
とても忙しく過ごさせてもらっています。

ただ問題は彼らはこの時期が忙しいと分かっているので、
キャンセル料金が発生するまで仮押さえでいくつか宿を予約するのです。
そしてキャンセル料発生の直前で一番気に入ったところに決める。

これが宿側にとっては非常にやっかいで、
現在も僕は一日に30件近くの予約の処理と、
その半分ほどのキャンセル処理に追われています。

まーうちは由布院の中では下の下ですから、
一番の滑り止めでしょうね。

そしてこの時期に厄介なのがツアー客を運ぶドライバーの予約なのです。
基本管理会社の人が代理で予約を入れてくるのですが、
もちろん選ぶ理由は料金のみ。

そしてやってくるドライバーのおっちゃんは
ユースホステルの「ユ」の字も知らない人達なので、
またでっかいトラブルとなるのです。

「相部屋ぁぁぁ~??聞いてないぞ!」
「部屋で煙草が吸えないぃぃぃ??聞いてないぞ!」
「タオルも歯ブラシも浴衣もないだとぉぉぉ??聞いてないぞ!」

普段から自分たちのお客様には頭が上がらないためなのか、
反対にお客として扱ってもらえる場所に来ると彼らの態度は急に大きくなるようです。

ほんとなんどこの人たちと揉めた事か・・・。
ただし全員そうではないですよ。
たまーにすっごい紳士の方もおられます。
他のお客さんともすぐに打ち解けて楽しそうにかえって行かれる方もたまーにいます。
たまーにですが。

あとしばらくは続く大陸からのお客様を迎える日々。
気持ちを強く持ち、
彼らの文化や考えを尊重しつつも、
きちんと日本人として譲れない部分は決して忘れぬように、
誠心誠意対応をしていきたいと思います。

と言うわけでしばらくは泊まりに来られても国内留学状態となりますので、
どうかご了承ください。
 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2017年 1月10日(火)23時46分52秒
  あけみさん。
そして皆さん。

明けましておめでとうございまーす。
どうですかー?
2017年の感触は?

暖かい日が続きましたからね。
僕の中ではこれ以上ない滑り出しです。

まだ今シーズンは薄い雪が1回積もっただけで、
全然降らないんですよ。

まさかの初の雪なし冬か??
とはいえまだまだ極寒シーズンは続きますからね。
こんなこと言ってるとまたえらいことになるんですよね。

雪と言えばついに「雪合戦大会」がなくなってしまいました。
当ユースホステルのイベントの冬の雄だったのにとても残念です。
やっぱやっていけなかったんでしょうかね。
もしくはやることによるメリットがスキー場になかったんでしょうね。

そして悩みに悩んだ 10周年記念のイベントですが、
まだ僕の中でまとめきれずに
「ドライブツアー」として曖昧に掲げています。

例えドライブだったとしてもきっと僕の知るベストの大分をお見せできると思います。
皆さんぜひ時間の許す方はお集まりいただけたら幸いです。

そんなわけでとりあえず今年も1年。
このコーナーは適当に思いつくままに書き進めていくのでよろしくお願いしまーす。
 

あけみです

 投稿者:六本木あけみ  投稿日:2017年 1月 9日(月)11時20分1秒
  先日はお世話になりました。
今年は風邪もひかず良い年明けとなりました。
湯布院の星空は最高でしたよ。
喫煙所に置かせてもらったライトですが、付属の電池は少々根性がないので、エネループ等市販の電池に交換すると
良いようです。
追記:島レーの響子さん、今年も待っています。
 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年12月22日(木)23時55分14秒
  あ、あ、あ、あと今年9日しかないじゃーないですか!
ひゃー。

しかしあれですね。
季節外れの暖かい日々に心から浮かれている僕です。

なにせ日中気温が16度ですよ。
うれしー。
一気になにもかものやる気が湧き出てきますね。

さーまだ少し早いのですが2016年を振り返ってみましょうか。
今年と言う年はこの先長く「熊本地震」とともに語り継がれていく事でしょう。

冠は熊本ですがここ大分県もそして湯布院も相当な被害を受けました。
僕も人生で初ともいえる大きな地震でした。
屋根の瓦はずれ、壁にはひびが入り、家じゅうの物は倒れ、浴槽は割れ、
まさに被災した!と断言できるような状況。

僕にとってはここ由布院に来てから2度目の大きな被災です。
前回の土石流に飲まれたときもかなり家は壊れたのですが、
今回もがっつりとやられた割には心のダメージはほとんどなかったです。

家族が無事だったという事だけ確認できれば、
家や家具や食器はいつでも今後どーにでもなるという確信があるからです。

そして7か月たった今。
実際にもう何事もなかったように復活した湯布院。
人の力ってすごいなーとつくづく感じます。

あと個人的には痛めてまったく動かなかった左肩が復活したこと!
正直一時期はもう一生なおらないのかも・・・、
と思っていたのですが治るんですね。
人間の治癒能力の高さにほんと感謝です。

またこれも個人的な話ですが一時もうメンバーが集まらず、
消滅しかけていた湯布院のフットサルクラブが再び新メンバーを加え蘇った事!
これは大っきいですよ。
僕の人生の一部でもあるサッカー。
この火は絶対に消さない!
これからも石にかじりついてでも存続させていきたいです。

そんな僕のかけがえのないサッカー仲間でもある息子が、
なんと突如僕とサッカーを裏切り太鼓を始めたのも今年の話。
来年には全国大会も控えており、彼の中では完全に太鼓の一本勝ち。
悲しいお話です。

また息子が初めて僕の24時間シリーズに参加できたのも今年でした。
これからますます活躍が期待できそうです。

今年の特別はこれくらいかなー。
来年は湯布院カントリーロードユースホステル結成10周年です!
わをんも小学校に入ります。
しきゑは高校受験に挑みます。
ゐなせは太鼓で全国大会に挑みます。

また楽しそうな2017年がチラチラと見え隠れしていますが、
今はこの最後の2016年をきちんと締めるために集中していきたいです。

皆さんもやり残しのないようにー。
 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年12月 8日(木)21時02分15秒
  みなさん、
こんばんわー。

あっちゅうまに12月ですね。
そうして静かに去ろうとしている2016年。

ところで最近今話題沸点突破の「君の名は」を見てきたので今日はその話題でも。
なにせ2回も見ましたからね。
語りますよー。

すっげーいい映画でしたね。
風景がキレイなのはもちろんですが、被せてくる音楽が絶妙!
映画館いっぱいに響くメロディーによって完全に涙腺は破壊されました。

これ家のTVでみても同じ感動が味わえるか分からないほど、
あの圧倒的な迫力の音楽が良かったです。

内容だけを端的に描くと、
都会と田舎の男女がある日突然入れ替わり徐々に恋に落ちていく
といういかにもありそうなストーリーなんですが、
そこにすっげーでかい事件が絡むことによってしっかりと非日常の世界に変わっているのです。

「入れ替わるなんてありえない!」
「非現実すぎて入りきれなかった」
的な意見をネットで見たのですが、
そんな人はスターウォーズも何もかも見ないでください。

そもそも映画に合理性や現実性は一切必要ないんです!
求めているのは普段は味わえない甘くせつない特別な2時間のみ!

僕は鑑賞後に感じた爽快感は本当に気持ち良かったです。

皆さん今さらですが映画見ましたか?
見た人はぜひ熱く語り合いましょう。
まだの人はぜひ映画館で見た後熱く語り合いましょう。

ぜひチェックインの時に僕に訪ねて下さい。

「君の名は?」と。
 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年11月19日(土)23時13分45秒
  皆さん 書込みありがとうございます。

僕ですら忘れてしまいそうなこのささやき部屋。
ふらーっと訪れてコメント残っていると嬉しいです。

もう前回から1ヵ月経ちましたねー。
この間に僕は「24時間サバイバルウォーキング」
「息子と2人でヒッチハイク男旅」
というとても楽しい2大イベントを堪能しました。

共に息子が付き合ってくれてます。
(ウォーキングは野入さんもありがとうございます~)

65kmを歩き、
76kmを自転車で走る。

僕が小学校の時に果たしてこれができたかどうか大いに疑問です。
そして彼のいいとこはあまりにも当然かの様にこんな環境が用意されているので、
これが本当はスゴイ事だとまったく思っていないとこです。

僕から「やるぞー」と言われたことはすべて受け入れる。
彼自身にはどこまで自分ができてどこまでできないかの評価基準がないので、
僕が「やめとこー」と言うまで一緒にやり切る。

ほんといつまでもつき合ってほしいです。
ただし9月のサバイバル登山に始まり10月のサバイバルウォーキング、
11月のヒッチハイクと3カ月続けての学校さぼりに、
ついに先生からの苦情が!

お父さんと一緒に出掛けるのは素晴らしいことですが学校を休ませるのはどうかと・・・。

うーーん、これはまさに正論なのですが、
そんな学校で習う事って大切か?

これは学校を否定してるのではないです。
でも小学校の時に1日や2日学校を休んでも学業に影響がでることとかないでしょう。
先生が心配しているのはみんなが通っている日に私用で休むことに対する世間体ではないのか?

しかし先生には非常に言いにくいのですが実は12月はもうすでに沖縄行きのチケットを
てにいれており、また学校休むんですよね。
奥さん参加の那覇マラソンの応援に。

ここはもうこれが我が家だと理解してもらうしかないですね。
本人が行きたいという限りは連れ回す気満々のおやですので。

しかし前回もこれ書いてるの土曜じゃないですか。
今日も土曜なんですよ、実は。

ちょっと一つの傾向を発見。

僕は疲れたらこのページに逃げ込むらしい。
一種の現実逃避ですね。

今日は何が疲れたかと言うと満室なのに韓国人男性が女性ベッドで予約入れてやがって、
そのやり取りのバトルでかーなーり疲れました・・・。

結局地下のお手伝い部屋に入れたのですが同時に電話とチェックインが重なり、
嵐のような時間でした・・・。

その後来た若者グループもなかなか態度がよろしくないし・・・。

早く消灯の12時過ぎて酒浴びるように飲んで寝たいなー。

でも明日は切株山登山イベントの日なんですよね。
これは相当楽しみ。

あー長々と申し訳ありません。
今一度食堂という戦場へお話しに出かけてましります!
あざーした!!
 

Desde España,

 投稿者:Hiromi  投稿日:2016年11月10日(木)16時37分37秒
  ¡ Hola, amigos míos  familia Kategawa desde España !Tanto tiempo sin veros ,¿verdad?
Estoy en España. スペインから、こんにちは! お久しぶりです!
 

レンタル掲示板
/109