teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年 9月21日(水)23時35分41秒
  野入さん
今年もお疲れ様でした。
数々のトラブルを見事乗り越えてくれてありがとうございました。
来年も!の前に今度の24時間サバイバルウォーキングよろしくお願いします。
かなりキツイと思いますよ~。

連休があったので今週はお休みなし。
なので12連勤です。
ただ今年の9月はどーもお客の流れが例年と違う。
9月が夏休みの特権の大学生の流れがないっ!

この原因は

① 学生が由布院に来ていない
② 学生がユースホステルなんて宿には来ない
③ 学生が旅をしていない

が考えられます。

どれかな~?
① じゃないでしょ。
この震災後再び人で溢れる街並みを見ると大学生だけが来てないとは考えにくい。

では②か・・・?
いや由布院来たら学生はうちに来るでしょ。
安いから。

という事は消去法で③ですな。
学生は旅してないんですね。
それしか考えられない・・・。

ちなみに今夜も宿泊は台湾人・韓国人・イスラエル人・イギリス人
そしてかろうじて2名の日本人。

日本人若者いったいこの旅の秋に何をしてるんだ?
ひたすらポケモンさがしてるのか??

寂しいですねー。
これから秋が深まるにつれ宿泊客の中心は山登りのジジババへとシフトしていきます。

なんとかもっと若者に魅力ある宿作りをせねば。
若者が来なければ未来がない!

いや、決して中高年のお客様に来るな!と言ってるわけではないですよ。
今の中高年がユースホステルに泊まるのは若かりし頃の経験がかろうじてあるから。
若いうちに使わなければ恐らく未来永劫ユースホステルなんて泊まらないですよ。

将来への投資。
学割利かせて歩いて来れば400円引きだ。
若人よ、旅へ出よ!



http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 
 

感謝感謝感謝

 投稿者:野入  投稿日:2016年 9月14日(水)21時50分2秒
  本当にありがとうございました。

今回も前回以上に迷惑をかけてしまいました。
反省することばかりで情けなくなります。

来年は………多分、また行くことになると思います。
その時は迷惑をかけないよう頑張ります。

それにしても、ゐなせ君はたいしたものです。
将来が楽しみです。

では来月、またお世話になります。
 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年 9月 1日(木)23時29分56秒
  こんばんわ―。

Wカップ最終予選 初戦見事に敗戦で猛烈にテンション下がってる僕でーす。

あれがPK?
あのシュートは入っていただろう!

そんなことは正直どうでもいいのです。
今あるのはどれだけ騒いでも覆ることのない「敗退」という結果のみ。

ホームでも決めきれない日本が果たして今後敵地アウェーで
神がかり的な勝利を届け続けてくれるのか?

正直今の日本には「Wカップに出れて当然!」という雰囲気が漂ってます。
でも今日の試合を見ても分かるようにもはや日本はアジアの絶対的な立場にないのです。

選手のみんなも一度チャレンジャーとしてのがむしゃらな姿勢を取り戻さないといけないし、
応援する我々も一試合一試合勝って当たり前として応援するのではなく、
初めてWカップ出場を決めた岡野のゴールに湧きたった、
あの瞬間の熱い気持ちでエールを送らないといけないのです!

様々な事を思い出させてくれた今回の初戦敗退。
むしろ崖っぷちで今後の試合が益々面白くなってきたともいえます。

ただし実際にWカップに出れないとなると、正直苦しいし悲しいですねー。
なんとか今後の巻き返しに心から期待をしております!

頑張れ~!ニッポン!


http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年 8月18日(木)16時50分12秒
  みなさん

オリンピック張り切って見てますか~?
僕は特にこれは絶対に見る!というのはないんですが、
夜や朝にたまたまTVを点けた時にやってる競技を夢中で見てます。

どんな競技であれ、
それのために魂削って生きてきた人たちの頂上を競う戦いって美しいですよね。

なんか年と共にすっかりと涙腺が緩んでしまい、
勝者や敗者が流す涙に無意味にシンクロしてしまい、
恥ずかしながら夜な夜な一緒に号泣しています。

ちなみに一番泣いたのは卓球の愛ちゃんのインタビュー。
やっぱり小さいころからずっと僕たち視聴者は彼女をTVで見てきた分、
感情移入がしやすいのか我が子の事のように心震えました。

筋書きのないドラマってよく言いますが、
ほんとスポーツって一番魂を揺さぶる娯楽だと思います。

そんな中日本なんか頑張ってますよね。
個人的にはあんまりメダルを今回取りすぎると、
4年後のハードルがどんどん上がっていっちゃう気がするんですが、
それでもやっぱりないよりはある方がいいか。

この夏の一番の繁忙期と超被ってるってのもかなりきついのですが、
僕もとてもいい刺激を貰っています。

彼らはとても手が届かない遠い星の人間とはまったく思っていません。
全ての競技の代表者はその裾野に広大に広がる全選手の代表なのです。

僕もたまたま今回は選ばれなかったのですが、
オリンピックのサッカー代表の無限にいる落選組の一人だと信じています!

これからももちろんずっとサッカーを続けてはいくのですが、
声には出さずとも思いは一つ。

次の東京オリンピックのオーバーエイジ枠を目指して、
熱く厳しい4年間を頑張っていきたいと思っています。

何かしらスポーツをされているみなさん。
さぁ一緒に4年後を見据えて頑張っていきましょう!

http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年 8月 3日(水)17時52分58秒
  バリバリ夏真っ盛りですね。
皆さん焼いてますか~?

毎年そうなんですが1発目の日焼けって痛いですよね。
僕はもともと色が白いので最初の日焼けの後は真っ赤になって、
更にボロボロに皮がめくれて大変なのです。

しかし今年もその脱皮はもう終えましたよ。
こんがり小麦色の肌へと変わっています。
太陽の光で焦げるのサイコーに好きです。

そんな湯布院も8月に突入しました。
昔からこんなことが言われています。

お盆が終わると湯布院の夏も終わる・・・・。

ちょっと待ってよー。
あと10日位しかないじゃないっすかー。
切なすぎるっしょ。

そもそも今年はすっげー猛暑て言ってたやつだれだ?
全然暑くないんすけど。
明け方なんて毛布巻いて寝てますよ。

うだって寝れねーってやりたいです。

ただ昼間は33度~35度くらいまでは上がるので、
走ったり筋トレするとそれはもう見事な滝のような汗がでます。
今日もシャツ3回絞って、
ジャージャー汗ながれましたよ。

人間あんなに一気に水分失っても大丈夫なんだなと感心してます。

今年は今のところ3回海に行きました。
ちびっ子達が初めてシュノーケリングという新しい世界を知ってくれたので、
これからはまた一緒に潜るという新たな楽しみができました。

魚はまだ獲れないですが、
小さい貝位ならもう自分でゲットできます。

ただ僕もそうなんですが身体が細いと保温能力がかなり低くて、
すぐに芯から冷えちゃうんですよね。

もっとあの無重力の世界を楽しみたいのにっ!

今年はあと何回行けるかな~?
夏だというのにあと数回お休みを取っております。
すみません。

その中の何回かは必ず海行きとなるでしょう。

そろそろ出現し始めるであろうクラゲに警戒しつつも、
心ゆくまで湯布院の短い夏を楽しみたいと思っています。

こっちにお越しでいい穴場の海探している人は聞いてくださいね。
皆さん よい夏を!

http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年 7月 8日(金)16時56分11秒
  梅雨まっさかり。
今日もご機嫌に降ってます。
これぞ梅雨!
ただ地震のために緩んだ地盤を心配していたのですが、
今のところ雨の影響が出ていないのが幸いですね。

去年から息子が湯布院の太鼓グループである「源流太鼓」の子供チームに参加しています。
最初は30人くらいいたのですがそのなかなかの厳しさに耐えられず、
辞めていく子が続出する中珍しく根性を出して頑張った彼。

そしてなんと選抜のAチームに選ばれ、
今年の蝗攘祭という由布院最大の祭りでのお披露目が決まったのです。

太鼓大好きな奥さんは失神するほど喜んでいました。
しかし彼にはサッカーを頑張ってほしい父は複雑な所で、
かつてはサッカー週3で太鼓週1だったのが、
今やサッカー週1太鼓週2になってるのです。

しかも本人も今や太鼓に夢中。

彼の人生・彼の生き方なのでやりたいことをやって欲しいのですが、
ぜひ世界共通のコミニュケーションツールであるサッカーは続けてほしいな・・・。

しかしこの源流太鼓。
子供だからといって決して侮るなかれ。
ものすっげー激しいんです。
1曲終えるころにはもうヘロヘロ。
もともと身体の線の細い息子は最初こそ勇ましくノリノリで叩くのですが、
終盤はついていくだけで必死。
体力作りから始めないといけないですね。

現在入部希望者が増え始めどんどんレベルが上がってきているこの子供チーム。
夏の祭りの後にはもう一度再選抜が行われ、
見事に選ばれると太鼓の九州大会に出場するそうです。

高学年や中学生たちがバリバリ叩いている中、
正直小4の息子がそれに選ばれるのは厳しいかな~?

それでも本人は不思議と選ばれる気満々で、
「もし九州大会で優勝したらご褒美に台湾旅行に連れて行ってくれるみたいだけど、
僕あんまりいきたくないんだよね・・・」

と選抜入りどころか優勝後のご褒美旅行の心配をしてました。

ちなみに彼が台湾に行きたくないのは今年の1月に家族旅行で台湾に行ったときに、
1人迷子になったのがトラウマになっているから。

そんな彼の太鼓の演技を時々夜に披露してみようかと思っています。
僅か5分程の稚拙な出来ですが、
もし見たい人はぜひ一声お掛けくださいね~。

http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年 6月20日(月)20時48分28秒
  ひなパパさん
確かあの日は風もなく生暖かい日でした~。
ふと空をみるとなにやら白いものがフワフワ・・・。
しかもその白いものから怪しい液体がポツポツと降りだすではないですか・・・。
オソロシヤ~。梅雨だから当たり前か~。

いつもつぶやき・ささやきを覗いていただいてありがとうございます。
あれは携帯の自撮り用のアプリを無理やり逆さまにして撮影しているので、
あんなことになってしまったようです。
なんの面白味もない種明かしでごめんなさい~。

しかしよく雨降りますね。
こんな梅雨の日は息子とよくプロレスごっこをして遊びます。
言葉で語り合うよりも身体で語り合うとより理解が深まるのです。
ただ父の威厳を見せないといけないので当然ですが本気です。
必ず僕が勝って終わるようにしています。

しかし最近まだまだ力で勝てない息子が新たな技を編み出してきました。
それは必殺 ペロペロです。
押さえつけて完全に自由を奪ってもその柔軟な首で一瞬で顔を伸ばし、
どこでも構わず舐め回してきます。

これはかなり強烈です。
なんとか顔を押さえつけて動けなくしても、
その分空いた自分の手を使い、
自分の手をペロペロ舐めた後、
それを僕の顔に塗りたくってきます。

恐るべき勝利への執念・・・。

2人でギャーギャー言いながら結構汗だくになりながら戦うのですが、
恐らく僕の圧倒的優位もあと数年でしょう。
いつか越えられてしまう日は確実に来る。

その時僕は父として一体何を彼に示せばいいのか・・・?

今はとにかく来たるその運命の時に備えて、
僕も必殺ペロペロを密かに特訓しておきたいと思います。




http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

怪奇現象!?

 投稿者:ひなパパ  投稿日:2016年 6月13日(月)16時22分45秒
  つぶやきの「志高湖~おじかコース」の写真が、まさかの心霊写真!?

みなさん気付いていないのか~

一枚目の写真、看板の文字


鏡文字、でも右下の文字は正しい文字

恐怖~


今度、お世話になるとき種明かしお願いします~
 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年 6月 9日(木)09時06分10秒
  はぁー、というため息が全国から聞こえてきそうな梅雨突入。
皆さん、今日も元気に降られてますか??
ちなみに由布院はしっかりと降っております。

やっと余震という悪夢から完全に解放されました。
もう揺れることはまずない(はず)です。

それでもやはり今回の地震の残した爪痕はとても深く、
まだまだお客さんは帰ってきません。
そんなわけで今年の梅雨は例年以上にゆっくりと過ごせそうです。

実はですね、
ここだけの話ですがまた一つ震災のもたらした福音があったのですよ。
いや、隠すほどの事でもないのですが・・・。
ちょくちょくここで愚痴っている例の奴です。

そう、ちょうど1年前に痛めて一時は走る事さえできなかった左肩痛。
その後も完全に腕が上にあがらなくなり、
これは治らないのではないか?と不安に思うこともあった肩が・・・、
今とってもいい感じなのです!!(全治したっ!とまではいかないですが)

復旧作業に熱中したことと、
地元の体育館が避難所となっていたため、
ほぼほぼ一カ月ほどほとんど運動ができませんでした。
これがどうもじっくりと肩を休めれたのかもしれません。

もしくは震災前に行った埼玉の旧友が経営する整体院での治療が良かったのかもしれません。
さらにはわざわざ関東から来てくれた馴染の先生のお客さんの
的確な患部の治療法の説明が良かったのかもしれません。
はたまた僕の為だけに移動式ベッドまで持ってきてくれ、
1時間かけてじっくりマッサージをしてくれた整体師のお客さんのおかげかもしれません。

みなさんのありがたい好意と親切と善意が絡まり合い、
1年越しの肩復活!に繋がったようです。
本当に大感謝です。

思えば1年前。
筋トレ中に初めて会った人に筋トレ法を質問され、
よく知りもしないくせに「こんな感じがいんじゃないですかね」
と知ったかぶりと見栄でいつも以上の重量を無理やり持ち上げて、
ブチ切れた可哀そうな左肩周辺の筋肉ちゃん。

この1年ですっかりと弱弱しく細ってしまいましたが、
ようやくここにきて筋トレも復活です!

しかし同じ轍は踏みませんよ。
自分のペースで、できる重量で、謙虚にトレーニングしていきたいです。

最近は全力疾走にも躊躇なく入れます。
この身体が自由に動かせる快感!
最高ですね。

やっぱり人間健康であることをもっと日頃から感謝し続けて生きるべきですね。
今日も自由に動く五体に感謝しながら一日を楽しませていただきましょー!

http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年 5月25日(水)16時52分16秒
  この四谷さんは全く他人の面白半分ではいってきたまさに四谷さんです。
素敵な天文ショーのご案内ありがとうございます。
今も火星すでに赤々とキレイですよねー。

どっから流れてきたのか震度6~7クラスの余震が1か月後に起こる!
との予言がまことしやかにささやかれていたのですが、
何事もなく穏やかに地震発生から1ヵ月が経過しました。

館内の細部の補修も徐々に進み、
ほぼ以前のままの状態まで復旧しています。

由布院の街も徐々にブルーシートが減っていき、
元の姿になろうと懸命に頑張っています。
あとはやはり観光客を待つのみですね。

僕は何か大きな出来事が起こった場合。
それは確実に何かからのメッセージだと考えて生きてきました。
そこには必ず何かを伝えようとする意図があるはずなのです。

今までの人生を振り返っても自分にもたらされたすべての事は、
今の自分に導くために差しのべられた天からの手でした。

そして今回の地震に関しても、
今ようやくゆっくりと考えられる時間を持つことができました。

この震災にはどんなメッセージが込められていたのか・・・?
実は震災前と震災後で僕の中で確実に変わったことがあります。

震災前は 6年後に由布院を去ろう!とかなり具体的に考えていました。
これはゐなせが高校生になるタイミングで次の場所に行くためです。
すっかり心はその気になっていました。

そして震災後。金銭的な面もあるのですが、
再び受けた被害に対してじっくりとこの建物と土地に向き合った時に、
やっぱ由布院とてもいいとこだなーと改めて思ったのです。
もうちょっとこの世界の一員として生きていきたい。

そして今たどり着いたのは3人目のわをんが高校に行く10年後でいいんじゃないか?
という心境です。

どちらが本当にいいのかははっきりとはもちろん分からないのですが、
今回の震災が僕に示してくれたメッセージはこれなんだと今は確信しています。

もう一回由布院やこのユースホステルに向き合ってみなさい、
ってことだったんだと思います。
一部が崩れてしまった由布岳・鶴見岳に関しても、
いまは以前以上に愛情が増しています。

この天からの強い意志をしっかりと受け止め、
これからますますここ由布院での暮らしを大切に、
仕事を頑張っていきたいと思う所存です!

http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

レンタル掲示板
/108