teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


覗いてみたら

 投稿者:四谷  投稿日:2016年 5月14日(土)12時07分55秒
  なかなか面白そうな事をされてますね。
私も参加させて頂いてもよろしいでしょうか?

ゐ029

 
 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年 5月10日(火)22時23分48秒
  松田くん
アーセナルはいつも期待通りに期待を裏切ってくれるね。
もうヴェンゲルお別れかな~?

そして残りのお二人方、ここでめぞん一刻ごっこするのはやめて下さい。

猪又さま
もう余震もほばないです。安心してお越しくださ~い。

前回の投稿から3週間が経過。

お客様が来て、食事を作って、掃除をして、
今は念願だった日常生活がやっと戻って来ています。

ただし今まで一日中メールボックスを賑わしていた外国人からの宿泊予約は、
まだほとんど入ってきません。
これがまだまだ湯布院の現実ですね。

確かにあの報道を見ればわざわざこの時期に湯布院、
そして九州に行くのは控えますよね。
ここ数年突如増え始めた外国人の恩恵を多大に受けていたこの町は今、
その外国人に頼り切っていた依存のしっぺ返しを受けようとしています。

しかしそこは腐っても由布院。
ほぼ真っ白に近くなった宿泊台帳ですが、
元から決めていた定休日以外でお客様のいない日は1日もない。
2人なんて日もあるのですがすべての日に予約が入っています。

これには「さすが湯布院だ」と思わず唸ってしまいました。

しかしながら例年に比べても極端に予約が減っているのには間違いなし。
もう気持ち的には5月6月は捨ててます。

7月後半の夏休みからが勝負だっ!
何としてもいつもの平和な湯布院を取り戻す!
震災イメージは全て払しょくさせる!

そのテンションで働いていきます。
さー張り切ろ。







http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

湯布院カントリーロードユースホステル様へ

 投稿者:猪又 豊  投稿日:2016年 5月 9日(月)09時13分22秒
  おはようございます。いよいよお世話になるまで一週間になりました。5月16日から夫婦共々よろしくお願いします。私たちは、行くことしか出来ませんが、どうぞよろしくお願いいたします。愉しみにしています。  

六本木あけみさんへ

 投稿者:音無響子  投稿日:2016年 5月 8日(日)22時30分5秒
  島レーです。
おつかれさまでした。
フェリーに乗れてよかったですね。
ところで、マリン峡、よく行けましたね(゚д゚)!
私も来年、行きたいと思います。
 

無事帰宅

 投稿者:六本木あけみ  投稿日:2016年 5月 5日(木)20時00分11秒
編集済
  お世話になりました。
フェリーの予約も取れ、午前中に家に着きました。
お盆にまたお邪魔します。
島レーSUN、まりんきやうに立寄りましたよ。
  なごべんべ。

http://

 

安心しました。

 投稿者:松田  投稿日:2016年 5月 5日(木)12時49分19秒
  ささやき、ブログを見てご家族共にご無事で安心しました。
ここ2年くらい行けてないですが、今年中に遊びに行きたいと思います。
その際は、サッカー、旅の話等しましょう。

愛知県岡崎市在住 松田

PS:アーセナル、今年も定位置っぽいですね(笑)
エジルの調子が後半でも保てれば、来シーズンは・・・
 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年 4月21日(木)22時36分2秒
  六本木あけみ様
いよいよ今日温泉と屋根の修理の業者の工事の日程が決まりだし、
完全復活の目途が立ってきました。

まだ正確には分からないのですが、
GWまでには何が何でも再開します。

ほぼすべての予約が消え去った状態ですが、
たまには静かなGWもいいのではないでしょうか。

ぜひ震災の面白話を聞きにお越しください。

皆様のお越しをぜひ楽しみにお待ちしています!

http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

お見舞い申し上げます

 投稿者:六本木あけみ  投稿日:2016年 4月20日(水)09時14分13秒
  本名、宮木です。
大変な事になっているようですが、ご家族と建物が無事なようで、一安心です。
予約の電話を入れようと思った矢先にこの地震で、連絡は控えておりました。
高千穂や瀬の本(こちらはかなり被害がありそうですが)の様子も分かりませんが、
GWには九州に向かう予定です。
なにも出来ませんが、復旧の邪魔をしないように心掛け、お金を落とす事で、少しは支援になるかなと
思っております。
頑張ってください。
 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年 4月18日(月)22時04分31秒
  もはや余震という言葉じゃ収まらねぇ~。

数分前にまたもや起きた地震。
湯布院では恐らく3~4の震度でしょうか。
でも阿蘇や大分の竹田では震度5強でした。

この数日でなんとなく震度に関して分かってきましたよ。

震度2 ちょっとビビる 犬が吠える

震度3 かなりビビる ちょっと逃げようかとも思うのですが
    まだゆっくりと歩いて見せるくらいの精神的余裕あり

震度4 思わず走って逃げる。そして部屋から飛び出すと同じく
    必死の顔で飛び出した他人と会いちょっと照れる

震度5 物が動く・落ちる。人の目なんて関係なし。もはや本能に
    任せて無我夢中で走る

震度6 家じゅうが揺れてかなり被害を実感。一瞬揺れで逃げられない
    叫び声も聞こえる。こりゃやばいか?と覚悟を決める

あっ、また今揺れたので一瞬ビビって椅子から立ち上がるも、
静まったので再び書き込み再開。
この精神的余裕は・・・、震度3ですね。

なんか地震って夜起きてるような気がしますね。

昼間の方が外にも行けるし余裕があるのであんまり地震を感じないのかもしれないです。
夜ってずっと屋内にいるのでやっぱ揺れたら怖いですし。

ここ数日は熟睡できませーん。
やっぱ例え震度 2 くらいでも目が覚めるんです。
その後はやっぱりしばし身構えますしね。

もし一気に家屋が倒れたりしたら・・・、
僕一人なら逃げれそうですが、チビ達やお客さんのフォローを考えたらかなり責任重大です。

人は病気やけがした時に初めて健康の素晴らしさを思い知るように、
僕も僕たちも今は数日前の「忙しいね~」と言っていた日常が恋しいです。

ただTVで流れる熊本や阿蘇の状況から考えたら、
湯布院かすり傷ですよ。

何せ全員生きてますからね。
今熊本と大分が被災してるような報道に変わって来てますが、
まったく別だと思っています。
熊本県にはほんと早期の復旧を心から願っています。

さて湯布院の話に戻りますが、
現在ほとんどの店・宿が営業停止となっています。

ただ半壊レベルに陥ってるところはほとんどありません。
でもどこも営業を再開するには若干の不具合が生じている状況です。
きっと何も知れない人が由布院に来たら「あれ?いつもと一緒じゃん!」
と思うと思いますよ。

でもその若干の不具合が今とても厄介なのです。
湯布院だけで100以上ある宿泊施設。
もちろんお店も食事処もそしてそれ以上にたくさんの一般家庭もあります。

それらの大半がどこかに故障を抱えてるとしたら・・・、
そうなんです。
問題は需要と供給のバランスの崩壊。
全く修理の業者が追いついていないのです。

ここ湯布院カントリーロードユースホステルも部屋的にはもういつでもお客様をお泊めできます。

今問題は ひびが入った壁の補修とバイクの駐輪場の屋根の修理と入り口倉庫の囲い。
そして温泉の湯船です。

この中で一番厄介なのが湯船の修理。
底にひびが入りお湯が貯められなくなった湯船を直すには、
かなりの労力と時間がかかるそうです。
現在業者さんには順番待ちをお願いされています。


いつ修理に入ってくれ、いつから温泉に入れるようになるのかが、
うちの営業再開の日がいつになるかの端的な予定日となるでしょう。

なので実は営業できないのに、
やることはほとんどない!
という日が続くと思います。

「何かお手伝いを!」という大変ありがたいお言葉を何人かの方から頂いているのですが、
実はあまりやってもらうことがないのです。

もちろん壁塗りやトタンのくぎ打ちなどそっち系が得意な方の助けは大変助かります。
僕自身そっちはど素人なので。

ただ部屋は宿泊はできる状態です。
手助け!と決意してくるのではなく、ちょっとしたお手伝いに、
という気分で来てくれるとこちらも大いに受け入れやすくなります。

懐かしい顔や優しい気持ちが来てくれたら僕たちも一気に和みます。

また必要なものがあれば言ってください!
というありがたいお言葉もたくさんいただいています。

遠慮なくいってね!と言ってもらっているのですが、
電気も水も故障せずにすんでいるので無事に生活はしていけています。

お客様でキャンセルした宿泊費をカンパとして送らせてほしいと連絡を受けたこともあります。
ありがとうございます。

もし何か手助けをしていただけるのなら、
大変厚かましい願いですが奥さんの大好きな甘いものを少しだけ送っていただけたら、
復旧作業の合間の休憩時間が一気に幸せ空間になります。

いや。
決して催促しているわけではありませんよ(笑)
ほんとに。
もしこんな僕たちになにか力を!と考えている方がおられましたら、
というお話でした。

今は温泉の回復を待つ次第です。
これを機に益々パワーアップしたユースホステルとして、
またまた帰ってきます!

皆さん 温かいメッセージ本当にありがとうございました!

http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

無事でなによりです

 投稿者:  投稿日:2016年 4月18日(月)20時39分22秒
    直近で泊まらせてもらったのが今から7、8年前でしょうか。それ以前は、毎年訪れていました。湯布院で大きな地震があったと聞いたので心配しましたが、みんな無事でよかったです。  

レンタル掲示板
/109