teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:7/1093 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2018年 4月 3日(火)17時17分36秒
  通報
  はい。
4月キタ~。

早い早いぞ。
今年の冬将軍の大暴れが嘘のように穏やかに暖かい日々。
温度計は25度オーバー。

あぁこの幸せを噛みしめるような感じがたまらない。
なにせこの穏やかな天気は冬へと続く秋とは違い、
夏へと続くウィニングロード。
芽吹く草木や冬眠から起き出した生き物たちと一緒にこの素晴らしき春を謳歌しましょう。

さてさて。
つぶやきにもかきましたが息子が太鼓の全国大会で見事優勝しました。
これはどんな競技や分野においても言えることですが、
「日本一」ってとんでもなくすごいことです。

本当に全日本人の中でもこの甘き陶酔に酔えたのはほんの一握りの選ばれし者達のみ。
その大切な人生の中の大部分を、
そのためだけに費やした人だけが辿り着けるまさに聖地!

その場所に息子が立っている。
正直今でも信じられない思いでいっぱいです。

なぜなら彼が今まで積み上げてきた努力と太鼓に懸けた情熱が、
本当に日本一に値するのかがよく分からないからです。
あくまで父親としての意見ですが。

練習が休みなら喜び!
自由参加の日は必ず友達の家に遊びに行き!
大会直前でも家族旅行に行っていた彼(これは僕が悪いのですが)

そんな彼が辿り着いた一番高い頂き。
僕が恐れているのは「日本一ってこんなもんなんだ」と彼が思ってしまう事。

今回の奇跡の優勝にはいろんな偶然や時の運、
そして他のメンバー達の不断の努力の賜物でもあるのです。

この優勝を心から喜んでいる一人ではあるのですが、
どうかこれで心が切れずに、
また更なる高み目指して頑張っていってほしいとも願っているのです。

春からはまた新たな曲に挑むメンバー達。
ゐなせも今まで叩いたことのない肩にかけて叩く太鼓のパートを任されました。
どんどん練習して幅の広い太鼓打ちになるんだぞ。

http://countryroadyh.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:7/1093 《前のページ | 次のページ》
/1093