teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:1/1101 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2018年11月28日(水)21時20分28秒
  通報
  ひょー。
11月も終わりますよー。

ちょっと前の事になるのですが大学時代のサッカー部のメンバーが数十年ぶりに集まり、
フットサルの大会へと出場したのです。

もう1年以上まともにボールを蹴っていない僕ですが、
この久々の大イベントに一念発起!
ダサいところは見せられないぞ!
と思い大会前の1ヵ月みっちりとコソ練(コッソリと練習)を行いました。

日々走り込んでいるおかげで体力には問題ないと信じています。
しかし久々にボールを蹴ると全く細かい動きができないのです・・・。
なんとかボールをこねくり回し昔の感覚を取り戻すべくあがきました。
大会前の1ヵ月は捻挫を防ぐために登山を一切やめたくらいのこだわりよう。

そして迎えた大会当日。
開催場所が兵庫県芦屋という離れなので前夜の12時に車で由布院を出発し、
ひたすら運転して遥か関西の地に辿り着きました。
当初少し仮眠しようかと考えていたのですが心が高まってまったく寝れない!!

そして本当に久々に再会した懐かしきメンバー達。
まだこの時まではウキウキして楽しくてしょうがない瞬間でした。

そして会場に乗り込み周りを見渡すと・・・。
えらくレベル高いな・・・。
びびる僕達。

しかしこのままこの雰囲気に飲まれるわけにはいかない。
そこで僕はそこで別練習していたあるチームに練習試合を申し込んだのですよ。
友人たちが「マジで~!」と言う中練習試合開始!

普段からチームを組んでいると思われる相手チームは連携抜群。
それに引き替え何年も一緒にやってない我がチームは心底バラバラです。
一方的に攻められ続ける中、
試合を申し込んだ僕は責任を感じ全力でコートを走る続けるのですが、
結局ボロボロに負けてしまいました・・・。

なんとなくどよーんと沈んだ雰囲気でいよいよ大会の本番を迎えるのですが、
その運命の第一戦が・・・。
なんとさっきの練習試合の相手だったのです!?
なんという運命のいたずらか!

それでも気合いを入れてコートに立つ。
僕ももちろん志願しての先発です。
相手にしてみればさっきボロ勝ちしたからきっと心の余裕があったのでしょう。
戦術を替えひたすら守りに徹すると決めた我がチームから中々点が取れずに、
徐々に焦り出します。

ひたすら走り回りギリギリで守りながら本当に数少ないチャンスの中から、
我がチームはまさかの1点を奪取!なんとそのまま守り抜き初戦を勝利で終えたのです!
笑顔と歓喜に沸く我がチーム!
しかしその中でただ一人ドンヨリ顔の僕・・・。
なんとこの初戦で・・・、
足を攣ってしまったのです。
ありえない!!
技術的な部分はさておき体力には自信があったのに!
足の攣りってやつは一度やってしまうともうなかなか治りません。
結局その後の試合も出場するのですが数分でまた足が攣りその度に交代。
結局ほとんど戦力にならなかったのです。

チームも2勝1敗で準決勝までいったのですが、
最後の相手に0-1と惜敗で決勝を逃しました。

それでも他のメンバー達はやり切った感たっぷりの晴れ渡った顔。
僕はわざわざ九州から何のために来たのか?という位自己嫌悪にまみれておりました。

しかし足攣りますか??
普段から結構走ってますよ??
長距離を徹夜で運転してその前の練習試合で無理して走り回ったけど、
それを言い訳にもできない位のダサさえした・・・。
ちょっと欲を出して復帰したサッカーですが、
この大会で何の後ろ髪を引かれることなく清々しく引退できそうです。

とても残念でしたがここまできっぱりと結果で出るともう未練は全くないです。
今まで夢をありがとう サッカー!
これからは見る方で応援させてもらいます。

しかし走るのは止めないので何で足が攣ったのか・・・?
帰ってよーく考えてまた鍛え直したいと思います。
やり直しだ、一から!

http://countryroadyh.com

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/1101 《前のページ | 次のページ》
/1101