teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


おすすめプランをご紹介ください

 投稿者:しきエの会No20  投稿日:2016年 2月 1日(月)06時25分4秒
  こんにちは! No20です。
1月末に会社員を退職し、次が見つかるまでのあいだ、
少し時間ができました。

エネルギーをチャージするため、
カントリー・ロードYHを訪問したいです。

ただ、子どもたちは学校ですので、相手にしてもらえませんし、
犬猫がいるので、家族を家に残し、一人での訪問です。

特に大きな目的があるわけではないです。 ひまな中年男性がひとりでくる、
それだけです。

40歳にもうすぐなるので、
体の相談したいです。(先日より、ジムに入会し筋トレをはじめたばかり)
肩のエピソードを聞かせてください。

山歩き、ちょっと温かい時に、いきたいですね。

福岡から、電車にしようか、車にしようか、迷とります。
電話でも近々、連絡しますね!


 
 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年 1月14日(木)16時14分20秒
  イニシャルN子さん

写真は一階の廊下に飾らしてもらっています。
また季節を見て中身を入れ替えていきたいと思います。

クリスマスカードと年賀状届いたでしょうか。
この場をお借りして改めてありがとうございました。

そして無粋な質問で大変申し訳ないですが、
Yホステラーさんとはどのホステラーさんでしょうか?

いよいよ湯布院もぐっと冷えだし、
由布岳も日々白く雪化粧に余念がないです。

どうかお身体に気をつけて日本中を旅行してください!

http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

写真、飾ってもらえたのかしら?

 投稿者:イニシャルN子・  投稿日:2016年 1月11日(月)19時26分4秒
  クリスマスに合わせて、写真と小さなホワイトフレームをお送りしたのだけれど、飾ってもらえているのかしら?そうよね、写真も湯布院中心にたくさん撮影して、お届け出来たらよかったんだけれど、周辺の写真は少なかったもんね。

でお、オーナーさんがおっしゃるように、海外からのお客様が多く見えられるのだろうから、その方たちに、日本の風景の写真を見ていただいて、「あそこへも行ってみたい!この景色も見てみたいわ・・・」と、そんなふうに感じていただけたら、それも各地域のYHの活性化に繋がるんじゃないのかな?!そんなふうに思って写真を送ったのよ…

なんて、カッコ付けて言っているわりに、九州往復途中の写真などで、お茶を濁しちゃっているんだけれどね。

また、その内に北東北の方の写真などを送るわね。

写真を、たまには差し替えてあげていただきたいわ。

あのフレームは、KGサイズという、ちょうどハガキと同じプリント用なのね。

ですから、写真ばかりではなく、Yホステラーさんから送られてきた絵ハガキなどを収めてみてもいいかも・・・・

上手に利用していただけたら、ウレシイな・・・

 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2016年 1月11日(月)16時03分1秒
  とーっくに明けましておめでとうございまっす。


さー始まりました。
2016年。

どうですか?
幸先よく何かいいことありましたか?

僕は正月明けに台湾行って食べ過ぎて胃壊して、
2日ほど寝込む始まりとなりました。

さすがは後厄。
かましてくれますねー。

今年でユースホステル開業9年目なのです。
経営方針をいろいろと試行錯誤で試す内にたどり着いた今の形。

宿泊客の7割が外国人という流れが正しいのかどうかは分からないのですが、
昨今の世の流れや、東京オリンピック開催等を考えると、
あと10年位はなんとかこれで食っていけそうです。

彼らに向けての一番の営業は何と言ってもネットです。

ネットでの宣伝を強化することが一番の集客!
もうはっきりと分かっているのです。
まっすぐに目の前に伸びるビクトリーロード!

しかし・・・。
このネットの強化ってのが一番僕の苦手分野なんですよねー。
いい写真を撮って載せる。
いい文章考えて載せる。
情報をいろいろと付け足して載せる。

とやることまで分かっているのですがやりきれない僕・・・。
どーしょーもないですね。

「仕事の合間に時間ができたらやろう!」
と思うのですが合間に時間ができたら走ったり筋トレしてしまうのです。

「休日にじっくりとやろう!」
と思うのですが休日には山に登ってしまうのです。

まさに不惑の40代。
まー僕的ランキングでプライオリティーが一番じゃないんですよね。
このネット強化って部門が。

いつか。
ほんとにやばい・・・、
と思った時にやる気が起きるでしょう。

そしてまた、
こうやってうまい言い訳を見つけては、
すべてを後のばしにするのでした。

はっはっは。




http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2015年12月19日(土)08時02分1秒
  はっと振り返るとすでに背後には年越しの影が・・・。

みなさん、
2015年の最後。
目一杯あがいてますか?

今年も早かった!
とも言えるのですが振り返ると実にたくさんの事が詰まった忙しい年でしたね。

僕にとって今年を漢字で表すとずばり

「厄」

ですね。

そう、厄年だったのです。
しかも知らなかった。

そして必然的に起こってしまった肩の怪我。
半年たってもまだ治らないですよ。

でも今までは治らないことにやきもきしていたのですが、
「厄年だから」
と思うと一気に楽になりました。

どーも来年は「後厄」が続くようなので再来年ですね。
きっとその時にはキレイに治ってるでしょう。
焦らないことにしました。

しかし「後厄」ってなんなんですかね?
宝くじの前後賞みたいなやつですかね。
考え付いた人を恨みたい。

こんな暦の上の迷信みたいなもの今まで全く信じていなかったのですが、
思い返せば奥さんの厄年には彼女交通事故を起こしてるんです。

これだけ続けば信じるしかない。
まーあと1年は大人しくしております。

そんな2015年よ。
さよーなら。

みなさんやり残したことはないかじっくりと胸に手を当てて考え、
思い残すことなく今年を終わらせてあげましょう。

それでは良いお年をっ!

http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2015年11月26日(木)20時08分9秒
  やー気づけばもう1ヵ月ぶりの投稿ですな。

「やめれば・・・?」
と思われる方もいると思いますがたまーに愚痴りたくなると来るんで、
大目にみて下さい。

一気に冷え込んできた湯布院です。
なんと今日何気に由布岳を見上げると初冠雪!
ついにこの時が来たんですよ。

全ての外での行動を制限しようとする冬がっ!

何度も何度も書きますが僕は寒いのが嫌いです。
よく夏になると「暑いのやだ~、やっぱ冬だね!」と言い、
冬になると「寒すぎる~、夏が恋しい!」とか抜かす愚か者を見かけますが、
僕は気温35度を超す猛暑日でも涼しい顔で言えますよ。

「あーいつまでもこの気温が続け~」と。

それゆえこの愛すべき我が街由布院にも対しても、
どーしても譲れないところがある事を理解していただけるでしょうか。

それはもちろんこの寒さ。
九州とは思えないこの冷え込み。

毎年冬が来るたびにこの地に対する一種の憎しみにも似た感情が噴出してきます。
ここでの暮らしもいよいよ9年目を迎えます。
仕事も順調。
地域にも溶け込んできたし、
子どもたちも由布院を愛しています。

集客と趣味と環境。
この全てにおいて由布院以上の場所は日本広しと言えどもそうはないですよ。
それほど恵まれた場所です。

しかし・・・。
しかし冬が来るたびに心の奥のある疑念が徐々に確信へと変わってきているのです。
ここに・・・、永遠はない。

近い将来きっと移住します。
もっと暖かいところへ。
それがいつなのか、どこなのか。

ある程度目安はあるのですがこれもまた確実に決まった時にお知らせします。
ただいきなり2.3年後ってことではないです。
ここに来たときに作った大きな大きな借金があるので・・・。

しかし改めて言うと決して由布院が嫌いなわけではないです。
むしろ大いに気に入ってます。
もしも突然地球環境が突然変異したら・・・。
もしも温暖化が一気に進んだら・・・、
もちろん愛すべきこの地にずっと留まるでしょう。

いつかは1年中常にノースリで汗にまみれて暮らす。

そんな夢のような世界を想いながら、
温かいコーヒーでも飲んでこんな寒い夜はゆっくりと過ごしましょう。


http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2015年10月23日(金)19時26分44秒
  薬を飲み続け、
病院への電気治療のリハビリを続け、
いよいよ2週間経過後の先生の診療へ挑んできました。

この間サッカーもジョギングンも全て打ち切り、
まさに背水の陣で挑んだ今回。(登山は別として・・・)

しかし正直言ってやる前から結果は分かっていたのです。

なにせ自分の身体の事。
左肩の痛みはまったく回復の予兆すら見えてなかったのです。

まー半年間痛めてたものが2週間で良くなるわけないですよね。

そして先生から出された治療はもう一歩レベルアップのものでした。

まずは薬の強さをアップ!
そして指導員による個別リハビリの開始!

今後はMRIを取って指導員と相談して治療方法をきめていくそうです。

どーも長くなりそうです。
今回の診断を受けて僕の中でひとつ腹が決まりました。

サッカーを我慢しても治らないかった事実。
そしてサッカーをしていた時にも治らなかった事実。

ということは・・、
サッカーしてもいいんじゃーねっすか?
ですよね?!

そんなわけで取り合えず左手を固定した状態でサッカー再開します。

これでひょっとしたら肩が悪化するかもしれないですが、
肩が上まで上がらなくても日常生活はできますが、
サッカーは今のこの年齢しかもうできないかもしれないですもんね。

おのずとどっちが優先順位が上かは見えてきました。

早速今日。
金曜サッカーに復帰だ!

少し寂しそうにしていた息子もそれを聞いて大喜び!

よーし!
またスポーツの日々を取り戻すぞ!!

http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2015年10月 6日(火)20時10分37秒
  ちゃーーす!

前回投稿から2週間が経過しました。
激痛だった左肩はその後順調に悪化し続け、
もーこりゃー素人にはにっちもさっちもいかないとこまで来たようです。

実は9月に一回病院行ったんですよ。

そして先生から出た言葉が
「ちょっと次回は注射をしてみますかね」

現在41歳。
しかし恥ずかしながら嫌いな物No1が注射という僕にとって、
それは死刑宣告にも近い言葉でした。

ここ13年ほど全く注射はしたことなかったです。
献血なんて自己満足の慈善活動は100m以内に近寄ることもせず。

健康診断ももちろん受けず。

また指を切って手術のための麻酔の注射の時も、
病気になって点滴を提案されたときも完全拒否。

唯一去年40歳になったら必ず受けるようにと奥さんに云われ続けた、
健康診断を断腸の思いで受け、
看護婦さんが「ホントにだいじょうぶですか・・・?」と
注射をためらうほどビビりまくっていた。

そんな僕にとって注射という響きは来院拒否のメッセージにしか聞こえなかったのです。

そして予約の日が来ても・・・、
もちろん無視っ!

こうして一応行ってみた病院では何の成果ももちろん得られなかったのですが、
再び訪れてしまった人生の危機。

今回はちょっと心を入れ替えました。
今は・・・、
何をしても・・・、
全てを諦めても肩を完治させよう!

そして今日。
再び同じ病院へと向かいました。
由布院にはここしかないのです。

2時間ほど待った末に
「あれ~?嘉手川さん前回はどうされたんですか~?」

と渋い顔で迎えてくれた先生にまずはあいさつ代わりに
ごめんなさい千回拳をお見舞いだ!

謝り倒した後ようやく再び診察が開始。

じゃーどうされますか?
リハビリされますか? ----   はいっ!

注射も大丈夫ですか? ----   は、はいっ!!

薬も出していいですか? ----  ははは、はいっ!!
(実はこの10年ほど薬というものを飲んでない)

じゃーきょうこのまま注射打っちゃいましょ。

タラー・・・・・・・・。

しかしこの治療に懸けようと覚悟を決めてきたんだ。
やるしかやるしかやるしかない!

そして病院に響く鈍い悲鳴。

辛かったっす。
右手の甲にははっきりと我慢の歯形がついていました。

そして明日からは通院でのリハビリの日々。
やったるぜ。
必ず治す!

サッカーのために。
山のために。
トレーニングのために。

そしてこれからまだまだ続く長い人生のために。

2週間後にここで歓喜の報告が書かれていることを願っています。

http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2015年 9月24日(木)21時51分53秒
  無事にシルバーウィークが終了しました~。

しかしながら現在41歳のおっさんの身体はボロボロ。
事の起こりはさかのぼること4か月前の5月。

夏に向け勢いよく筋トレに励んでいた僕。
少しずつ逞しくなってくる身体に気をよくし、
いつもよりちょっと重いウエイトでトレーニング開始。

俺もまだまだいけるぜぇ~!
うぉりゃ~!!!

その気合いの叫び声が館内にこだまする中、
確かに異質な音を聞いたのです。

今何か聞こえたぞ・・・。
何かが切れた音が・・・。
ブチッと。

そして走る左肩への激痛。
筋をやっちまった・・・。

どこかの何かがどーにかなってしまったのは確かです。
慌てて筋トレを終了し急いで帰宅後湿布張り。

しかしその後も痛みはまったく引かず、
ただまぁーいつかは治るだろう!と信じ続けて4か月。

今だ全く直らないのです・・・。

ちょっとした急な動きをすると激痛が走ります。
週に2回のサッカー。
そして休みの度に登る山。

これらをこなすたびに肩は悪化していきます。

そして先日の24時間サバイバル登山から帰ってきて、
その翌日に九重まで2時間半ちゃりんこで走り回った結果、
ついに左肩は完全に上に上がらなくなっちゃったのです。

こりゃーさすがにヤバいな。
そう察知した僕はついに苦渋の大決断を下すことになりました。

しばらく、
走るの止めよう。

ほぼ毎日何らかの形で走ってきた僕。
走ることは僕の生きている証でもあったのです。
そのライフワークを止めるのは体内の電池を抜かれるようなもの。
辛すぎる・・・。

もちろん大好きなフットサルもしばらくお休みすることにしました。
ただしゆっくり歩くのはあまり肩を揺らさないので、
簡単な山登りは僕基準でOKとしました。

そんなわけで今やってる運動はトレーニング室にある
ランニングマシーンを角度15度にしてただゆっくり歩くだけ。
筋トレもサッカーも山もなくなると、
ほんとやる事ないんですよね。

心の中では焦りでいっぱいです。
このまま何もしない日々を続けるともうこの年齢では、
元の自由に動ける自分には戻れないんじゃないか?

しかしこの左肩の痛みをどうにかしないと何もできないしな。

まさに究極の2者択一。

ただ今は今まで鍛えてきた自分の身体を信じて治療に専念したいと思います。
身体は、きっとまた元に戻ってくれるはず!

そうしてもうひとつ僕を悩ますことは、
楽しい運動系の遊びが何もできないこと。
なにせ今回のお休みもデパートで買い物しただけ。
これじゃーブログに書き込むネタすらなーい。

しばらくさみしいつぶやきになりますがどうかご了承ください。

http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

主のささやき

 投稿者:湯布院カントリーロードYH  投稿日:2015年 9月 1日(火)09時21分28秒
  ヒロミさん
がんばってますね!
なおこの投稿を読んで長身の美魔女を思い浮かべている方。
ヒロミさんは来年50を迎えるオヤジさんですので悪しからず。

夏も終わり、
ついに奥さんからの指令が出ました。

「最近頭うすくなってきたんじゃないの・・・・。丸めなさい」

そんなわけでバリカンで一気に刈り上げてみました。
更にせっかくなので剃刀でキレイに剃ってみました。

そこに出てきたのは修行に明け暮れるオヤジが一人・・・。

この時僕の中である感情が生れました。
これは結婚を決めた時と同じあの気持ちだっ!!

若いころは誰しも世界中の異性を意識し美化し、
愛し愛されたいと願うものです。

恋多き僕もすれ違う女性すべてにときめいていました。
それが結婚が決まった瞬間にどーでしょう。

憑き物が落ちるかのようにそんな邪な感情がなくなっていったのです。
今後恋愛をする必要がない!

一見寂しいようですが限られた人生の中でかなりのウエイトを占めていた、
恋愛という縛りから解き放たれたのです。

目の前には無限に広がるあまたの可能性!
素晴らしい!俺は自由だっ!

それは新しいドアが勢いよく開かれた瞬間でした。

そして今。
僕の胸に溢れるのはそれに似た感情です。

やはり人としてオシャレの一つとしてどうしても気に掛ける髪型。
別に僕は特段こういうのに気をかけていたわけではないのですが、
それでも今後一切頭部の詳細に関して気に掛ける必要がない!
と分かった時の広がる爽快感・・・。

まさに15年前のあの思いの再来です。

これでまた少しの自由な可能性を手にした僕。

人生はもうカウントダウンもやりたいことは尽きることなし。

今まで以上に遊び倒そう!
これまで頭を守ってくれてありがとう、髪。
そしてさようなら、髪。

http://www4.ocn.ne.jp/~yufuinyh/

 

レンタル掲示板
/110